秋田市対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社ビルドワークス
有限会社ビルドワークスは、1930年に創業し、86年という長い期間に渡って秋田市で活躍している会社です。コンクリート製のお家だから、雨漏りが起きることはないだろうと思っている人はいませんか?コンクリート製のお家では、屋根や外壁にできたひび割れから雨水が浸入することによって雨漏りが発生してしまいます。雨漏りというと、雨水がお部屋に落ちてくることを想像されるかと思いますが、コンクリート製のお家で発生した雨漏りは天井に雨水が染み渡り、お部屋が湿っぽくなるのが大きな特徴です。そのため、発見が遅れてしまい、湿気を好むカビを発生させてしまうこともあります。お家の中の異変に気がついたら、早めに雨漏りの修理をしましょう。有限会社ビルドワークスは、非常に多くの雨漏り修理の経験を積んでいる会社として、秋田市で活躍しています。

秋田市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

人口約32万人の秋田市は典型的な日本海気候で年間降水日数が多く、日照の少なさは全国でも上位に位置しています。県全体で見ても、秋田県は、全国で年間降水日数が4番目に多い170日ほどにも達しているのです。北陸地方や東北地方など、豪雪地帯の多い日本海側の県が上位を占めています。その中で秋田市は県の平均値よりは年間降水日数も少ない方ですが、それでも142日に達しているのですから、雨や雪の多い土地柄と言えます。そんな秋田市の住民にとって、住宅の雨漏り対策は無視できない問題です。夏場を中心にしばしば大雨にも見舞われていますが、市内でも河川の近くでは洪水や浸水が発生するため、大雨の被害と言うと溢れ出した水の方にばかり意識が向きがちです。しかしながら大雨は、住宅を上の方から脅かす場合も少なくありません。雨漏りが発生すると、床や畳ばかりでなく家具や家電製品、壁や床にまで水が染みわたるため、さまざまな被害を引き起こします。濡れによる一次被害もさることながら、より深刻なのが二次被害です。これを放置しておくと、濡れた天井や壁などにカビを発生させる原因となります。シミやカビは住宅内装の美観を損ねるばかりでなく、シックハウス症候群などの健康被害も引き起こす恐れもあるので注意が必要です。木造住宅で使われている木材を濡れたまま放置していると、やがてシロアリが発生する危険性も出てきます。シロアリは水分の多い場所を好むため、湿った木材は格好の住み家となるのです。また天井や壁などの濡れた箇所にブレーカーや電気コードがある場合は、漏電の原因にもなります。感電を引き起こしたり、最悪の場合は火災の原因にもなったりしますので、たかが雨漏りと思って侮ることはできません。早急な修理が必要です。雨漏りは屋根や外壁に何らかの原因で亀裂が入ったり隙間が開いたりして発生します。そのような場合に素人が自分で補修や修理をするのは難しいものです。専門の業者に調査を依頼し、傷んだ箇所を修理してもらわなければなりません。防水工事や再塗装を要する場合もあります。現時点で雨漏りが発生していなくても、リフォームなどの際に屋根や外壁の傷んだ箇所はないかどうか検査してもらうのもいいでしょう。いずれのケースでも良い施工業者を選ばなければなりませんが、「雨漏り修理110番」の加盟店なら信頼できます。

秋田市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年04月15日
    エリア
    秋田県秋田市
    参考金額
    66,667円

    築年数20年、屋根材に鉄板を使用している戸建住宅にお住まいのお客様からのご連絡で、1階天井から雨漏りが発生しているため調査をお願いしたいとのご依頼をいただきました。お見積りの日取りは、相談して決めていきたいとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼