秋田県対応の弊社加盟店のご紹介

エコシステム
建物の雨漏りは発生が分かっても、原因箇所を探したり、適切な雨漏り修理を行うことは相当の技術と知識がなければ難しいものです。ですから、雨漏り修理を依頼する業者には、目に見えにくい場所の調査・修理も安心して任せられる丁寧なサービスが求められます。秋田県のエコシステムでは経験豊富なスタッフによるきめ細やかなサービスを徹底しており、雨漏りに関する依頼を受けた時にはまず入念な現地調査を行い、雨漏りの状況を依頼者に分かりやすく説明してくれます。その上で、多様な施工技術の中から適切な方法で雨漏り修理を頼むことができるので、小さなコーキング補修から全体的な張替え作業、施工後の確認作業まで、安心して依頼することができるサービス内容となっています。緊急の応急処置などにも柔軟に対応してくれるので、困った時にまず相談できる施工業者です。

秋田県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

秋田県の年間降水量は約1900ミリで全国平均より少し上回っています。これは東北各県の中では最も降水量が多いのです。それだけ降水による雨漏りには注意が必要になります。秋田県は典型的な日本海型気候なので、冬は北西の季節風が強くて降水日数も多くなっています。また内陸部に行くと降雪量が多くなり、屋根に負担がかかる環境にあります。屋根の雪止め金具が外れたり壊れたりすると、屋根に隙間ができたり傷ついたりします。そこから雨水が浸入するケースがとても多いのです。また日本海から吹き付ける強風によっても屋根や外壁のダメージは大きくなります。小さな傷やクラックからでも雨漏りは起こるので、年に一度は点検して、破損部分が見つかったら業者に修理してもらうことが大切です。雨漏りに気づかないで放置しておくと、色々な被害が発生します。秋田県のような降雪の多い地域では屋根を丈夫にするために、軽量鉄骨造りの住宅が多いのです。しかし雨漏りを見逃すと、鉄骨の構造材に錆が発生してしまう恐れがあるのです。大手のハウスメーカーでは鉄骨に錆止め塗装をしていますが、雨水の漏れを放置しておくと錆は発生するのです。錆が発生すると鉄骨の断面が欠損して構造的に弱くなります。屋根に大雪が積もったりすると倒壊の恐れも出てきます。またこのような状態になってから修理するとなると、リフォームに近い大がかりな修理になってしまいます。そうならないためにも定期的にメンテナンスをすることが大事なのです。雨漏りは自分で見つけられると思っている人が多いですが、小さな漏れは素人ではなかなか気づきにくいのです。もし点検するなら屋根裏に上がって、柱や鉄骨に水が垂れた痕跡がないか確認することです。錆が出ていたら雨漏りしている可能性が高いです。地元の業者は気候風土や住宅の瑕疵に精通しているので、メンテナンスを依頼すればきちんと修理してくれます。長い目で見ればその方が安く上がるのです。

雨漏り修理110番の秋田県地域における対応エリアについて

  • 秋田市
  • 能代市
  • 横手市
  • 大館市
  • 男鹿市
  • 湯沢市
  • 鹿角市
  • 由利本荘市
  • 潟上市
  • 大仙市
  • 北秋田市
  • にかほ市
  • 仙北市

秋田県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年11月29日
    エリア
    秋田県由利本荘市
    参考金額
    46,296円

    雨漏りが発生しているので、修理をしてほしいとのご依頼がありました。ご自宅は築年数が不明、トタン屋根を用いた戸建住宅で、雨漏りは2階のお部屋で発生しているとのことでした。お客様はお急ぎの様子で、お見積りについては最短にしてほしいとおっしゃいました。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼