雨漏りの状況診断

災害や台風を後に雨漏りが発生する場合が多いことと思われますが、長い日にちをかけた雨の浸食で建物に劣化が見られる場合もあります。チェックすることで対策を考えましょう。

カビやシミがみられる

壁や天井にカビやシミが見られた時点で要注意です。雨漏りが原因でクロスに浸食してシミになっている場合がありますので、すぐに対策が必要です。

壁と天井に面しているフローリングの変色

壁と天井から水が浸食して染みてしまっている場合があります。壁や天井も合わせて確認しておくことが賢明です。

窓サッシ等に浸食している

窓サッシ等の防水シート枠に隙間があったりする場合があります。その場合、大雨の際などに窓サッシや障子の枠が濡れてしまい全体へ浸食していきます。

雨漏り応急処置コラム

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼