当サイト相談スタッフから

対策について困ったときはいつでもお電話ください

 「雨漏りがするので修理をしたいが、どこが傷んでいるのかわからない」「大がかりな工事はしたくはないが、雨漏りの対策をしたい」「クロスにカビを発見し、雨漏りしているのかもしれない」等、我々のもとにはこのようなご相談が日々寄せられてきています。雨漏りが起きてしまう原因は様々です。地震や風雨の影響で瓦屋根がずれてしまったり、老朽化で漆喰が剥げてしまうなどの屋根に原因がある場合や、外壁の塗装に問題がある場合もあります。瓦屋根がずれてしまうと、下地に張られた防水紙が剥き出しになってしまい、水を防ぎきれなくなり浸水します。また、屋根の強度を保つための漆喰や、外壁の強度を保つための塗装が剥がれてひび割れが入ることから浸水が起こることもあります。
 これらを放置していると、建物の内部にカビが発生したり、腐った木材にシロアリが住み着いてしまうなどの被害も広がってしまうため、異常を感じたら早急に雨漏りの対策を行うことが大切です。私どもはこのような雨漏りの対策に関するご依頼を受け付けています。雨漏り修理のプロが、その目で原因を見極め、部分修理を行っているため、様々な屋根の修理や防水工事を低価格で行うことができます。ご自身では解決が難しい雨漏りの対策に関する疑問やご不安も、現地対応スタッフが迅速に対応いたします。ぜひ我々にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼