福井県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社たくみ創建
福井県の株式会社たくみ創建は、外壁、屋根(瓦・金属・トタンなど)の構造によって様々なご相談を受け付けている会社で、特に雨漏り修理については多数の実績があります。雨漏りは、いつ、どこで起きるかわからない現象です。放置しておけば建材の劣化やシロアリの来襲を招くため、早期に対処しておきたいことです。普段使っているお部屋ならまだしも、普段は使っていない納戸の中や、あるいは室内に浸出せず、壁の中だけで進行する雨漏りというのもありますから、いつの間にか大変な被害を被っているということも珍しくありません。また、建ててから新しい家だからと油断していると、思わぬところからの雨漏りで、対策を余儀なくされるという事もあります。雨漏りに対して油断は禁物、早期に対処が必要です。この株式会社たくみ創建は、雨漏り修理が必要な皆様の期待に沿ってくれるはずです。
坂北瓦
日本は大変雨の多い国です。特に6月から7月中旬に掛けての梅雨、8月から10月初頭にかけての台風シーズン、そしてこの福井県でもお馴染みの冬季の積雪シーズンは、雨漏りが起きやすい時期として知られています。そんな環境だからこそ、この坂北瓦のような屋根の雨漏りに対処できる会社が力強く感じるものです。瓦自体は30年以上の耐久性を持つと言われており、室内に雨などが入り込むのを防いでくれるのですが、どちらかと言うと、この瓦を止めている漆喰や、瓦の下に敷き詰めてあるアスファルトルーフィングという防水シートの劣化のほうが早く、これが雨漏りの原因になってしまうことが多々報告されています。見た目では分かりにくい劣化なので、ついつい見逃しがちで、室内に本格的に雨漏りが始まるまで全く気が付かないということも多いようです。坂北瓦では、まだ始まっていない瓦屋根の雨漏りなども修繕を行うことが可能です。
城戸瓦店
福井の雨漏りは、こちらの城戸瓦店が熱意を持って対応してくれます。自分では中々難しい雨漏りへの対処を、こちらの業者に任せれば万全の体制で対応してくれるはずです。福井は日本海に面しており一年通じて比較的降水量の多い地域でもありますから、雨漏りの脅威というのは日本の他の地方と比べても、低いわけではありません。むしろ冬季に屋根の上に積り続ける雪も、雨漏りを引き起こす原因の1つなので、より注意が必要という意見もあります。城戸瓦店では、瓦屋根はもちろんのこと、金属屋根(トタン屋根も含む)や陸屋根の防水処理など、瓦にかぎらず様々な屋根への雨漏り修理をすることが出来ます。また、外壁の塗装の劣化などによる、壁面からの雨漏りも対処することができるので、お家の雨漏りをまとめて依頼できるところ魅力の一つです。

福井県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

福井県はあるデータによると年間の降水量が2700ミリほどとなっていて、かなり降水量が多いことが分かります。福井県は全域が豪雪地帯の指定を受けており、一部地域に関しては、更に雪の多い特別豪雪地帯に指定されています。年間を通して一定以上の降水量があり、特に梅雨時と冬季に多く雨や雪が降る傾向があります。また、福井県の日本海沿岸部では、冬でも暖かい日が多くなっていて、雪になるよりも雨になるほうが多くなっています。福井県のように雨の多い地域では、雨や雪による被害というのも心配されます。大きなもので言えば土砂災害や浸水被害などがありますし、積雪によって住宅が倒壊する危険もあります。そうした雨の被害の一つが雨漏りの被害です。土砂災害などそのほかの雨の被害に比べると、大したことがなさそうに感じますが、実は放っておくと大きな被害につながる恐れがあります。雨水が家屋内に浸入すると構造部分は密閉空間なので、一度雨水が浸入するとなかなか乾きません。雨が日常的に降っているとどんどん雨水が入ってきて、その浸入経路上は常に水気を帯びて湿度の高い状態になります。そうなるとその周囲は傷んで、放置していると腐食してしまいます。家屋の構造が腐食してしまえば、倒壊の恐れが高まりますし、更に二次的な被害も誘発します。その一つが、シロアリによる被害です。日本には数種類のシロアリが暮らしていますが、本土では概ねイエシロアリとヤマトシロアリの二つの種類が生息しています。これらのシロアリは枯れ木を住処として、さらに食用にもします。特に湿って腐食した材を好むため、雨漏りで腐食した柱や壁は格好の標的にされてしまいます。シロアリは自分の行動範囲を広げる際に、邪魔なものはなんでも齧ってしまいます。化学製品であっても齧られてしまうため、断熱材などに穴を開けられたり、配線を齧られて漏電したりする恐れもあります。こうした被害は、いわば雨漏りの二次や三次的な被害であると言えます。このような被害を防ぐためには、何より雨漏りを見つけたら早く修理するという事です。雨漏り程度と甘く見て放置していると被害が拡大して、そのころにはとても修理では追いつかないくらい被害が深刻になっている場合もあります。なにか異常を感じるくらいでも検査を依頼するなどして、雨漏りを調査して早急に修理しましょう。

雨漏り修理110番の福井県地域における対応エリアについて

  • 福井市
  • 敦賀市
  • 小浜市
  • 大野市
  • 勝山市
  • 鯖江市
  • あわら市
  • 越前市
  • 坂井市

福井県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年08月31日
    エリア
    福井県坂井市
    参考金額
    108,000円

    トタンでできた外玄関の屋根とキッチンの壁面での、雨漏り箇所の修理のご依頼がありました。こちらのお客様は築30年になる2階建ての戸建住宅にお住まいで、ご自宅の雨漏り被害を早急に防ぎたいご様子でした。そのため、当社に早めの日程での見積りを希望されておりました。

  • 受付日
    2015年07月28日
    エリア
    福井県越前市
    参考金額
    94,100円

    41年の築年数になる木造住宅で雨漏りを修理してほしいというお電話をいただきました。玄関の天井に大きなシミができており、カビまで生えてきてしまっているとのことでかなりお悩みのご様子で、早速修理を希望するが、まずは見積りからお願いしたいのでなるべく早くとおっしゃいました。また、もし出られなかったら折り返ししますとお伝えいただきました。

  • 受付日
    2015年04月05日
    エリア
    福井県あわら市
    参考金額
    100,440円

    雨漏りによって受けた被害がひどく、至急雨漏りがおきた場所の修理をご希望のお客様からご相談が寄せられました。雨漏りが起きた場所はご自宅を増築したつなぎ目の部分で、既存場所は築40年になるとのこと。建材の種類はトタン屋根だとおっしゃっており、修理にかかる時間と費用見積りの知りたいとお望みでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼