高知県対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社小松住宅設備
有限会社小松住宅設備は、雨漏り修理を行っている高知県の業者の1つです。雨漏り修理には、適切な対応を行わないと問題が改善されない、改善してもすぐに再発してしまうような難しい内容もあります。こういったケースも含めて、雨漏り修理は原因箇所の調査が重要となってきます。実はこの原因を突き止める調査も簡単ではなく、これまでの経験が重要であると言っても過言ではありません。雨漏りには原因となりうる箇所がたくさんありますし、それを特定するための方法も複数あるので、その判断の際には経験が強みとなるということです。有限会社小松住宅は数々の雨漏りを解決してきており、作業経験が豊富にあります。経験からくるしっかりとした作業で、きっと皆様に安心をお届けすることができるのではないでしょうか。高知県の雨漏り修理の際に頼れる存在です。

高知県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

雨漏りで怖いのは二次被害です。屋根や外壁にクラックや破損があると、そこから雨が侵入してきます。大きな雨漏りは誰でも気がつきますが、小さな隙間から染み込んでくるような雨には気がつきにくいのです。知らないで放置しておくと、天井にシミができたり壁にカビが生えてきたりします。このように雨が漏れることによって家の中に起こる被害を二次被害といいます。もちろん屋根に穴があいているなどの直接的な被害はすぐに修理しないと大変なことになります。それ以外にも二次被害の恐ろしさがあると知っていれば、点検や修理の重要性を再認識することができます。当然のことですが年間降水量の多い地方ほど、雨漏りの可能性は高くなります。全国でも年間降水量が多い地域となっているのが高知県です。高知県は台風が上陸する可能性も非常に高いので、他の地域よりも注意が必要です。高知県の年間降水量は3093ミリとなっており、全国平均の2倍近く雨が降っているのです。それだけに雨漏りの二次被害も多くなっています。二次被害で最も気をつけたいのがカビの発生です。湿気の多いところに発生するのは主に黒カビと呼ばれるものですが、見た目が黒くて繁殖力が強いのが特徴です。一旦発生すると根絶するのが難しく、アレルギーの原因ともなるので注意が必要です。浴室やキッチンなどの水周りに多く発生しますが、雨漏りが原因だと屋根裏や建物の構造材、クローゼットの中の衣類に至るまでカビが発生してしまいます。このようなカビなどの被害を三次被害と呼びます。また黒カビは乾燥にも強いので、駆除するのが厄介なのです。初めは小さな屋根のクラックから雨漏りしているのが、次第に広がって二次被害、三次被害へと拡大していくのです。こうなると単なる修理ではなくてリフォームに近い形で直すことになります。こうならないためには高知県のような地域では定期的に業者に点検してもらうことが必要です。近年は全国的に気候変動のせいで考えられない豪雨に見舞われますので、高知県以外の地域でも点検と修理は必要です。

雨漏り修理110番の高知県地域における対応エリアについて

  • 高知市
  • 室戸市
  • 安芸市
  • 南国市
  • 土佐市
  • 須崎市
  • 宿毛市
  • 土佐清水市
  • 四万十市
  • 香南市
  • 香美市

高知県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年01月04日
    エリア
    高知県香美市
    参考金額
    129,630円

    お客様の自宅の敷地内にある池はコンクリートで造られているのですが、そのコンクリートに亀裂が発生してしまったことによって水漏れを起こしているため、池の水を早急に戻すためにも修理見積りを希望したいとの内容でお問い合わせをいただきました。お見積り希望日をお聞きしたところ、早急な対応でお願いしたいとご希望でした。

  • 受付日
    2015年01月27日
    エリア
    高知県香南市
    参考金額
    83,334円

    築年数50年の鉄筋コンクリート造の住宅にお住まいの方から、雨漏り修理の見積り依頼が寄せられました。依頼主様のご自宅では、2階の天井部分から雨漏りが発生していたとのこと。しかしどこから雨水が浸入しているのかはわからず、その原因となる場所の特定とお見積りを希望されていました。相見積りも同時に進められているとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼