前橋市対応の弊社加盟店のご紹介

メイクハウス
メイクハウスは前橋で住宅の塗装工事を行っている業者です。外壁や屋根の塗装を行っている関係から、これらの部分の雨漏りについても診断や修理の作業をしています。この業者は常に外壁や屋根で塗装作業を行っているので、自然とその造りについても知識を深めてゆき、そして雨漏り修理や点検も行うようになったようです。雨漏りに対処するには建物の構造を知ることが重要です。どうして雨漏りが起きたのかを分析して、それを防がないといけないので、どこからどう水が入ってきたのかが分からないといけません。ただ水が入ってくる穴を修理するだけの作業ではないのです。ただ塗装をするだけでなく、原因の分析や、2時被害は起きていないかなど、様々なポイントに注目する必要があります。メイクハウスはこのようなポイントも見落とさないように最新の注意を払ってくれます。
隅田川窯業株式会社
隅田川窯業株式会社は前橋にて様々な雨漏りに対応している業者になります。屋根には種類があり、瓦を使った屋根やトタン製の屋根、金属製の屋根がありますが、この会社はそれら全てに対応した業務を行っている業者です。屋上やベランダに防水シートやウレタンなどの塗料の膜を張って水の侵入を防ぐ防水加工工事も行っており、雨漏りについて不安な方のその気持ちを解消することができると思われます。もしそういった悩みを抱えている方からの依頼を解決しているのが、隅田川窯業株式会社です。雨漏りはすぐにでも直さないといけない問題です。何故ならその水が原因で壁の中や建材にカビが繁殖してしまったり、水の跡がシミになってしまったり、建物を劣化させる原因になったりするからです。隅田川窯業株式会社は、その点もしっかりと理解しているので、迅速な対応も心がけてくれています。
石川瓦工業株式会社
雨漏りの修理は屋根について詳しい業者にやってもらいたいものです。石川瓦工業株式会社は前橋で屋根の工事を主に行っている会社になります。社内に瓦屋根の作業に関する知識を持つ瓦屋根工事技士や瓦葺き一級技能士、二級技能士の有資格者が在籍しており、瓦屋根深く精通しているのが特徴です。雨漏り修理にはこのような専門知識が非常に役に立ちます。どこから、どうやって水が入ってきたのかを知り、それを修理して二度と同じことが起きないようにする作業が雨漏り修理ですので、屋根の構造に詳しいということはそれだけで雨漏り修理の強みになるからです。また、先ほど挙げた資格は技能士の方は国家資格ですし、技士の方も難易度の高い審査で認定されるものです。しっかりこのような資格を取得しているのは、それだけやる気のある証拠であると言えます。

前橋市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

群馬県前橋市の年間降雨日数は100日前後になっています。降雨日のほとんどは梅雨時期から秋の台風シーズンになっています。梅雨末期の大雨や台風による大雨に加えて、前橋市では猛暑日になるほど気温が上昇した夏は雷を伴った短時間豪雨が多いため、夏から秋にかけて、天井や壁にシミが見つかるような雨漏り被害を発見することが多くなっています。冬の間は空っ風と呼ばれる乾燥した季節風が吹くため、雨の日や降水量も少なくなっています。しかし、近年の気候変動から乾燥した日がずっと続かずに、雨や雪の日も増加しています。屋根に雨漏りがあった場合には、天井裏の木材が乾燥したり、湿ったりを繰り返すことになり、木材に亀裂が入って強度が弱くなることもあります。雨漏りを放置しておくと、屋根裏や内壁だけでなく、柱や外壁にも雨水が入り込みます。木造建築の場合には木材が腐蝕して強度が低下したり、シロアリの巣となってしまったりすることがあります。鉄骨造りの場合であっても、鉄骨が腐蝕して強度が下がります。部屋の中に入り込むと、湿気が多いことによるカビの発生や、タンス内の衣服にカビや害虫を増長します。雨漏りに気付いたら、速やかに雨漏り修理を専門か得意としている業者に調査を依頼しましょう。前橋市で利用できる修理業者はたくさんあります。専門業者もあれば、リフォーム業者も屋根を補修できるところもあります。業者を選ぶときには、部分修理の方が低価格で修理ができる場合が多いので、症状に合わせて、部分修理ができる業者を選ぶのも良いでしょう。その際、部分修理ができるところも屋根を全部交換することを勧められる場合もあるかもしれませんが、その場合には、信頼できる業者であれば、その理由をきっちりと説明してくれるはずです。また、雨漏りの原因を調べる方法のひとつに、晴れた日に原因個所と予測した場所にホース等で水を適量流し込んで、内部まで水が入ってこないかを目視するやり方があります。しかしながら、原因個所の予測にも水を流し込む量にしても豊富な経験が必要です。こういった理由からも、実績がある業者にお任せすることが非常に大切だといえるのではないでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼