盛岡市対応の弊社加盟店のご紹介

有限会社河北ガラス店
盛岡でサッシの雨漏りに対しての修理を検討されているのでしたら、有限会社河北ガラス店が頼りになる存在です。こちらの業者は窓を取り扱っています。窓が雨漏りと関係あるのかと思われるかもしれませんが、実は関係があるのです。雨漏りと言うと屋根からのイメージが強いものの、窓枠からの雨漏りの問い合わせも多く寄せられています。有限会社河北ガラスではこういった窓枠の雨漏りに対応した作業を行っています。たかが雨漏りと侮らないで下さい。一部からの雨漏りですが、これを放置すると窓近くの壁や床にカビが生えてしまうこともあり、せっかくの住宅が傷つき、劣化してしまうので、サッシからの雨漏りを発見したら素早い修理が必要になります。もしサッシから雨漏りをしている場合は、その修理業者として有限会社河北ガラスがスピーディな修理をしてくれると評判です。
有限会社錦開発
有限会社錦開発は盛岡で雨漏り修理を行っている業者になります。雨漏りにお困りの方にとって頼りになる業者といえるでしょう。雨漏りを放置するのは危険ですので、発見した場合はすぐに修理が必要です。水がにじみ出てくるだけだと油断していると、いつの間にかそれがカビになってしまったり、木材を腐らせてしまったりと大きな住宅問題に発展してしまいます。結果的に住宅の建て替えを早めたりすることにもつながるので早めの対処が必要です。有限会社錦開発では瓦屋根だけでなくトタンや金属の屋根での修理も可能となっており、様々な屋根の雨漏り修理が可能です。また防水加工工事も得意で、雨漏りしにくい住宅に変える施工も行っています。これは住宅の屋上やベランダに防水シートや塗料の膜を張り、家の内部に水を侵入させないようにする加工です。有限会社錦開発はこれらの工事の技術力も高い注目の業者になります。

盛岡市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

岩手県盛岡市の年間降水日数は119日前後あります。太平洋型の内陸性気候なので、冬は極端に雪が多いことはなく、7月から10月の間に年の半分の降水があります。梅雨末期や太平洋からの北東風の影響が長く続くときは数日間長雨が続き、大雨になることもあります。このような環境ですので、家庭では雨漏りの問題に悩まされる事が少なくないのが現状です。少しの雨では気付かなかった雨漏りが、長雨が続いたり、一気に雨が降ったりすることによって雨漏りが判明することがあります。実際にポタポタと落ちて来ないと気づきにくい雨漏りではありますが、実は天井やクロスが湿っているときは結露ではなく、雨漏りが原因であることが多いので、調査を依頼すると良いでしょう。盛岡市では、昨今の温暖化の影響で、冬季でもマイナス10度を下回ることが少なくなりました。しかし、盛岡市でも市街地から外れると、明け方はマイナス10度になることがまだあります。屋根近くの木材が濡れた後に凍結することが繰り返されると、あるときには木材にヒビが入ったり、完全に折れてしまったりすることもあります。夜間から明け方に屋根裏からヒビが入るような音が聞こえたときにも早めに調査を依頼した方が良いでしょう。雨漏りの起こる場所は、6割は屋根からですが、4割は窓枠や外壁といった屋根以外から発生しています。屋根以外の場所で雨漏りが起きたときには、屋根を総替えしても解消しません。雨漏りの原因と場所を見つける作業は簡単ことではありません。経験豊富な担当者であれば、現地を調査して、依頼者から話を聞くと、おおよその場所と原因は見当がつきます。場所と原因を確かなものにするために、様々な調査をしてから、施工内容と見積もりを作るので、見積もりにはある程度の時間がかかります。信頼のおける業者かどうかは、しっかり調査をして、原因を説明し、部分修理の見積もりも提示してもらえるかが判断材料となります。

盛岡市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年09月13日
    エリア
    岩手県盛岡市
    参考金額
    94,380円

    戸建住宅にお住まいのお客様より、お急ぎのお電話を頂戴いたしました。築年数30年になる自宅のトタン屋根から雨漏りが発生してしまっているため、修理してほしいとのことでした。また、見積りを希望されており、最短のお日にちでの対応を希望されていました。

  • 受付日
    2015年09月10日
    エリア
    岩手県盛岡市
    参考金額
    72,000円

    介護施設にお勤めのお客様からお問い合わせをいただきました。複数の場所で雨漏りが発生してしまったそうで、雨漏り修理をおこなってほしいとのお話でした。お見積り希望日はなるべく早くお願いしたいと希望されていました。お客様のお話によると、介護施設は築年数30年の鉄筋造で、屋根は防水シート加工をしているとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼