長崎県対応の弊社加盟店のご紹介

ベンリー佐世保南店
雨漏りを経験した人のほとんどが、もっと早く対策を立てればよかったと思うでしょう。ベンリー佐世保南店は雨漏りのトラブルの解決に力を入れている会社です。雨漏りは放っておくととても大変な事態になる可能性があります。雨漏りを自分で直そうとする人のほとんどは、穴を塞いで満足してしまいます。ですが、塞いでから数ヶ月経ってからカビの大量発生に悩まされる人もいれば、そのカビによってアレルギーによるシックハウス症候群を引き起こしてしまう人もいれば、腐敗した木造部分に気づかず、そこにシロアリが群がってしまい、柱をボロボロにされたという人もいます。それらを防ぐためにも、豊富な知識と経験を持った人が対策に当たるのが望ましいのです。ベンリー佐世保南店これまで沢山の案件をこなしていますので、お客さまにとって頼りになる存在になるでしょう。
ヨシタニ塗装
ヨシタニ塗装は、雨漏りによる問題の解決にとても力を入れている会社です。雨漏りが発生してしまう現象を完全に防ぐことは中々難しく、どうしても建物の老朽化により徐々にではありますが、建物が歪んだりなどの亀裂や隙間、それによって塗装が剥がれたりなど、何か直接的なものでのダメージによる傷などから雨水は侵入してきます。最近では地震も多いようですので、そういったことも雨漏りが発生してしまう原因の一つでしょう。雨漏りが発生してしまうと、いくつもの対策を考えなければいけません。まずは壁紙に水染みができてしまったのなら壁紙の張り替え、これを放っておくと壁紙の裏にカビが発生してしまい、シックハウス症候群などのアレルギー症状がでてしまう危険性が高まります。そして木造部分が雨漏りによって湿ってしまうと、シロアリが発生してしまうので柱などがボロボロにされる危険性もあります。あなたのお家がそのような危険に晒されないために、ヨシタニ塗装はその高い技術をなさが危険で存分に発揮してくれます。
九州住宅環境
長崎県で雨漏りのトラブル解決に全力で取り掛かっている会社が九州住宅環境です。一度雨漏りが起こってしまうと、完全に問題を解決するのは時間がかかるもので、穴を塞いで水が室内に侵入してこなければ解決、という訳にはいかないのです。新築の頃は比較的大丈夫だとしても、住宅の老化により建物とは徐々にでは有りますが何かしらの不具合がでてきてしまうものなのです。特に地震の多い日本では、地震により建物が歪んでしまう事も珍しくはありません。それ以外でも建築する際に少しでも安くすませようとしたが為に、基礎部分を安いもので済ませてしまったり、地盤の緩みなどで家に歪が出来てしまうなんてこともありえるのです。そして歪が生じた建物には、隙間や亀裂ができてしまい、そこから雨水が侵入して、雨漏りという現象になってしまうのです。そのような問題も九州住宅環境は解決することが出来る技術を持っています。お客様にとって最適な作業を提案してくれるので、長崎県で高い満足度を誇っている業者さんです。

長崎県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

雨漏りというとバケツに雨の滴がポタポタと落ちるイメージがありますが、実際は気がつかないうちに雨水が家の中に浸み込んでくるのです。バケツにポタポタ落ちるような状況はすぐにわかるので、業者に修理を依頼することができます。しかし、気がつかないような微細な漏れは素人では見つけにくいのです。早期に発見する目安としては、天井や壁にシミができた時は要注意です。また激しい雨が降っている時、天井裏でポタポタと音がする場合はすぐに修理を検討するべきです。雨が去ったあとに何となく家の中がカビ臭いことがありますが、それは構造材などが雨で腐食している恐れがあります。このような臭いがした時はすぐに業者に点検してもらって、屋根に瑕疵が見つかれば直ちに修理をすることが大事です。このような症状に気づいたら、とにかく最寄りの業者に点検してもらうことが必要です。地域によって雨漏り被害が多いところがありますが、長崎県の年間降水量は1898ミリで全国平均よりも高くなっています。また台風が接近する確率も高く、近年では地形からくる集中豪雨なども多くなっています。また長崎県は海に囲まれた島々が多いので、潮風による影響も他県よりも大きいのです。これらの条件は雨漏り被害を起こしやすいといえます。雨漏り被害で最も注意が必要なのがシロアリです。湿気を好み、住宅の基礎部分や柱などの構造部を食い荒らします。しかも長崎県は高温多湿の気候で住宅が海沿いに建っており、背後が山になっているのでシロアリが繁殖しやすい環境なのです。他の地域に比べてもともとシロアリ被害が多いのですが、雨漏り被害の多さが影響しているのです。長崎県の人口密度は全国で17位とかなり上位にランクされているので、余計にシロアリ被害が広がりやすいのです。4月に入るとヤマトシロアリの発生が多くなるので、それまでに屋根の雨漏りの点検と修理を行っておく必要があります。シロアリを放置しておくと住宅の構造が弱体化して、小さな地震でも倒壊する恐れが出てきます。地元の雨漏り修理を行う業者なら地域の特性を熟知しているので、きめ細かいメンテナンスをしてくれます。

雨漏り修理110番の長崎県地域における対応エリアについて

  • 長崎市
  • 佐世保市
  • 島原市
  • 諫早市
  • 大村市
  • 平戸市
  • 松浦市
  • 対馬市
  • 壱岐市
  • 五島市
  • 西海市
  • 雲仙市
  • 南島原市

長崎県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月10日
    エリア
    長崎県佐世保市
    参考金額
    80,000円

    木造の戸建住宅にお住まいのお客様より、ご相談が寄せられました。物件は築年数50年以上の木造2階建てとのこと。台風により物が衝突してしまい、屋根の瓦が割れてしまったとお困りのご様子でした。その部分から雨漏りしており、被害が壁にまで及んでいる状態。お客様は無料での現地調査を希望されており、見積り希望日はお客様より日時のご指定をいただきました。

  • 受付日
    2016年04月21日
    エリア
    長崎県大村市
    参考金額
    30,000円

    雨漏り修理110番に、雨漏りの修理依頼が寄せられました。一体いくらかかるのか費用が知りたいので、見積りをお願いしたいとのこと。雨漏りの場所はキッチンの天井付近で、屋根の材質は瓦となっており、築30年以上経っていると情報をお伝えくださりました。お見積りのお日にちについては、なるべく早めのお日にちで相談しながら決めたいということでした。

  • 受付日
    2016年04月21日
    エリア
    長崎県南島原市
    参考金額
    28,000円

    築年数30年ぐらいの木造2階建てのご自宅にお住まいのお客様から、当サイトにお問い合わせいただきました。天井で雨漏りがしており、修理をしてほしいとのことでした。現場は風が強く、金属で瓦止めを仮でしている状態だということでした。お急ぎだったようで、お見積りのお日にちにつきましては、できるだけ早く見積りに来てほしいとのことでした。

  • 受付日
    2016年03月28日
    エリア
    長崎県東彼杵郡川棚町
    参考金額
    30,000円

    戸建住宅にお住まいの方から、雨漏りで困っているとのご連絡がありました。現場となる戸建住宅は築年数が45年の木造で、屋根には瓦が使われているとのことでした。雨漏り発生場所はトイレの屋根で、横殴りの雨が降ると柱を伝って雨水が浸入するとおっしゃいました。お見積りの日時は、早めをお望みでした。

  • 受付日
    2015年11月18日
    エリア
    長崎県佐世保市
    参考金額
    75,000円

    木造の戸建住宅にお住まいのお客様から、雨漏り修理をしてほしいとのご相談が寄せられました。お客様によると、雨漏りが発生している場所はトタンと思われる屋根とのことでした。戸建住宅の築年数は分からないご様子でした。お客様が指定されたお日にちに見積りをおこなってほしいとのご要望をいただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼