最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

もしも賃貸住宅で雨漏りに見舞われたら

雨漏りは、何も戸建住宅でしか起こらないというわけではありません。時に賃貸住宅で雨漏りが発生することがあります。もしも戸建住宅で雨漏りが発生した時には、そのご家庭で何らかの対策を講じれば良いでしょう。しかし賃貸住宅の場合は性質が異なり、その対応によってはさらなるトラブルが発生してしまう恐れがあります。そのようなトラブルに見舞われないためにも、適切な対処を心がけましょう。

もしも賃貸住宅にお住まいで、雨漏りに見舞われたときには、その賃貸住宅の大家や管理会社に連絡を入れる事になります。善管注意義務を怠っていたのならともかく、適切に使用していたのであれば雨漏り修理の費用を負担してもらえるかもしれません。
ただし、時間帯によってはすぐに連絡がつかないという事があるかもしれません。そのような時は、バケツなどで応急処置を施しつつ、雨漏り修理業者に連絡を入れるようにしてください。
どちらに連絡を入れるにしても、重要なのは「すぐに連絡を入れる」という点です。雨漏りの発生を放置していますと、被害が広がってしまい、その責任を負わなければいけなくなることがあるのです。

賃貸住宅の雨漏りについては、大家様でも入居者様でも構いませんので、すぐに当サイトまでご相談ください。被害が進行しないようにすぐに対処させていただきます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼