最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

今こそ屋根修理をしましょう

暑くもなく寒くもない穏やかな気候の季節になりました。住宅において最も劣化が激しいの部分の一つが「屋根」ですが、強烈な陽射しも無くなり、台風シーズンも終わって強い雨も無くなりましたので、屋根にとっては一休みと言ったところ。そんなこの季節には是非屋根のメンテナンスをオススメします。
メンテナンスに当たり特に重点的に点検したいところの1つは「屋根材のヒビや割れ」。熱したものが冷えると収縮作用によってヒビが入りやすくなりますが、屋根も夏の高熱に晒されていた環境から今度は気温の低い環境になることで、ヒビが入る、最悪の場合は割れてしまっていることがあります。もう一つは「屋根材の浮き」です。台風による強風によって屋根材がめくれていたり、めくれるまでは行かなくとも歪んで隙間が出来ている恐れがあります。この2点の不具合を見逃すとそれは雨漏りの原因に繋がっていきますので、今のうちに修理して冬に備えるようにしましょう。
冬は雨が少ない季節と言われていますので「そんなに修理を慌てなくても」と思われるかもしれませんが、雨はなくとも、日本海側を中心に太平洋側でも雪が多く降る可能性があります。冷たい雪はなかなか溶けませんので、雨よりも長期的に屋根に留まり、雨漏りの原因となり得ます。雨漏り修理は是非今のうちに。屋根に関する修理は本サイト「雨漏り修理110番」にご依頼ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼