最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

保険を使って雨漏りを修理する

建物に起こる被害の1つに、雨漏りがあります。雨漏りを放置しておくと湿気によりカビや腐敗の原因になり家財道具ばかりか建物そのものが駄目になってしまう可能性もあります。雨漏りを発見したらすぐに修理をしなければいけません。 事前に雨漏り修理を準備しておけば費用を抑える事が出来る場合もあります。その1つが保険に加入しておく事です。 保険を利用して修理を行えば、雨漏り修理をした業者さんに保険会社より費用の支払いが行われるので費用を抑えて修理する事ができます。加入する保険は建築年数10年未満の場合は住宅化疵担保責任保険、建築年数10年以上の場合は火災保険を使って間接的に保険を使用するようです。「必ずしも全額保険でまかなえるとは限りません」が、全て自腹でお願いするより費用を抑える事が出来ます。 雨漏り対策をする場合は事前に準備をしておき、事が起こったら早急に業者さんに相談する事をお勧めします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼