最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

台風が過ぎた後にはチェックしておきましょう

現在、台風が多く発生するシーズンです。近日上陸すると言われている台風18号も規模が大きなものだと予想されています。台風が通過する時には、大量の雨が降り、強い風が吹きます。実は、この強い雨と風が雨漏りの原因となってしまうこともあるのです。台風が通過している時には、大概の方建物の中に避難していると思います。しかし、建物は強い風と強い雨に常に晒されている状況になります。それが原因で屋根や壁が傷んでしまうことがあるのです。
風に飛ばされた石や木などが屋根や壁に当たることで傷を付けてしまうことがありますし、風が屋根の瓦を吹き飛ばしている事もあります。なので、台風が過ぎた時には、外壁や屋根に損傷が無いか?ということをチェックしておくことをおすすめします。きちんとチェックしておけば外壁や屋根の異常に迅速に気付くことが出来ます。気づいた時に修繕しておけば雨漏りを起こす心配もありません。しかし、素人目ではわからない破損などもありますし、屋根のチェックなどは自分で行うのは難しいと思います。なので、念には念を入れたいという方は、プロの業者に調査をしてもらい、正確な診断を受けてはいかがでしょうか?
当サイト「雨漏り修理110番」でも調査の受付をしておりますので、お気軽にご連絡下さい。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼