最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

台風と雨漏り

ゲリラ豪雨や台風などの大雨が振りやすいこのシーズンは、特に雨漏りのご相談が寄せられます。 ほとんどが、豪雨や台風の時に雨漏りに気が付き、中にはすぐに来て施工して欲しいというご相談もありますが、雨の間は根本的な施工することが出来ません。 雨漏りが酷くなる前に、対策を練ることが何よりも大切です。 ところで、普通の雨の日は全く何にも起こらないのに、台風になったら急に雨漏りしだした。といった声が寄せられますが、これには原因があります。中には放っておいても大丈夫なケースもありますが、 許容範囲を超えるほどの予想外の雨に、家の防水機能が耐えられず、水が雨漏りしやすいところに溢れてしまったという場合や、排水管が気がつかないうちに枯れ葉や泥などで詰まってしまって、排水機能を失ってしまったことで起きる場合もあります。 他にも本当はジワジワと雨漏りが進み、それが表面化しなかっただけで、豪雨や台風をきっかけに表に出たということも考えられます。 もしも雨漏りが気になる場合、雨が降る間に専門家に相談し、施工の予約をとっておくとスムーズです。 雨が上がって、安全な状態で施工をしてもらうようにしましょう。 作業の流れや、心配ごとは、お気軽に当サイトにご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼