最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

壁からの雨漏りにも気をつけましょう

雨漏りというと天井から水が落ちてきて、その原因は屋根の損傷という印象が強いのではないでしょうか。しかし、実際には屋根だけが原因という訳ではありません。実は壁からも雨漏りをするのです。よく壁を見てみると、どこかに亀裂やヒビが入っているということはないでしょうか。壁やそこに塗られた塗料が老朽化によってダメージを負い、亀裂が入ったところに雨水が侵入してくるのです。こちらの雨漏りも、天井からの雨漏りと同じように家の中の壁に水の染みを作ってしまいます。そして同じようにカビの原因になったり、シロアリを呼び寄せる原因になったりするのです。雨漏りといえば屋根だろうと考えるのではなく、外壁からも雨漏りが発生するということをよく覚えておきましょう。ただし壁だからといって低い位置の壁が原因とは限りません。壁にはいくつも亀裂があります。私たちの目が届かない、高い位置にも亀裂が入っている場合があるのです。私たちが普通に見ることができる高さの外壁に亀裂が入っていたとしても、屋根近くの外壁の亀裂から雨漏りをしているかもしれないので、どこが原因なのかはしっかりと調べないと分からないのです。また高い位置の場合は高所作業になるので、慣れていない人が手を出すとケガの原因になってしまうかもしれません。そういった事故を防ぐためにも、雨漏りが起きたら業者に依頼をした方が良いのです。業者であれば雨漏りの原因が屋根か外壁かもすぐに分かりますし、修理もすぐにやってくれるでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼