最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

屋根の状態は?

「自分の家は雨漏り知らず」もちろんそれが何よりです。しかし、家の屋根は風雨などの環境の変化を一身に受けて続けているもの、 その状態は時間とともに変化しています。中でも、雨漏りに直結しやすい変化といえば

瓦屋根の場合
・瓦の割れ・ずれ
・漆喰のはがれ

金属屋根の場合
・錆の発生や釘の抜け
・天窓やトップライト周辺の隙間の発生

等が生じていくことがあります。
これらが今は問題なくても、さらに変化して雨漏りにつながっていくかも知れません。もしも雨漏りが発生してから修理をしようと思った時には、下地がきちんと乾くまで待たなければいけませんので、すぐに修理!とはいかないこともあります。
そこで、屋根の定期的な点検を、その際には精通した業社を利用するのがおすすめです。自分で点検を行う、という方法もありますが、 屋根の上は不安定な場所で、なかなか異常が見つけ辛いこともあったり、時には下地や土台部分など、目には見えない異常もあります。 これらは自分の目で調べていくよりも、じっくりといろいろな方法で点検してもらいましょう。
処置についても同様、雨漏りに対して、自分でシートやテープなどを使って補修することもできますが、慣れない作業が十分でなく、さらに天井や壁のシミを広げることにもなりかねません。
「屋根の状態はどうだろう?」と思ったら、お気軽に「雨漏り修理110番」にご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼