最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

屋根の種類と雨漏り

近くの家々を見回してみると実に様々な形があります。この屋根の形状と雨漏りとは密接な関係があるものですから、自分の家の屋根については、どんな特徴があるのか把握しておきたいものです。屋根の種類はたくさんありますが、代表的な二つの屋根のと、雨漏りの原因になりやすい箇所を見てみましょう。 まずは「切妻屋根」です。屋根の頂上部分から二面の板が伸びている形状で、三角屋根と聞いてイメージされる形でほぼ間違いないでしょう。この屋根は構造がシンプルなので比較的雨漏りに強いと言われています、ただし定期的なメンテナンスチェックは必要でその際は軒先やケラバ等を重点的に点検します。 続いて「寄棟屋根」頂上部分から四面の板が伸びている形状で、最近の家屋の屋根では主流になっているものです。この形状は場合は頂上の面が接する部分”かき合い”の形がY字に繋がるので、雨漏りが発生する箇所はこの部分が多くなります。メンテナンスチェックの際はこの部分に特に注意が必要です。 この他にも、片流れの屋根やマンションに見られるような陸屋根等、屋根の形はたくさんあり、新しい形の屋根も増えています。雨漏り被害に遭わないためにも自宅の屋根を確認してみてはいかがでしょうか。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼