最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

強風時の雨漏り

強い風により雨漏りを引き起こす事があります。 例えば、都市部のオフィスビルでは、ビル風と台風の暴風が重なったような強烈な風の時、 ビル壁に打ち付けられた雨が勢いよく1m以上壁を伝って上へ上へと水が流れてしまい、壁のヒビなどから 雨水が浸入して雨漏りを引き起こします。 また、オフィスビルや戸建て住宅などで、暴風雨の時に雨水が溜まりやすくなっている場所や 雨を受ける面の施工が不十分なところに、風が巻いてしまうと雨漏りが起こってしまいます。 風が吹いていても吹かなくても雨漏りが発生した場合は雨漏り修理業者へ相談して適切に 修理・修繕を行う必要があります。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼