最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

日本の雨

雨が降ると気分が下がる方もいれば、気分が上がる方もいます。雨は毎年、毎月降るものですし、雨が降っていることにより通勤や、通学などお出かけする際の予定が狂ったり、交通手段をいつもと違ったものに変えなければいけなかったりする人もいるので、毎日天気予報でお天気には敏感な方もいらっしゃると思います。そんな雨ですが、年間を通して、日本の降水量は多いのでしょうか。 世界的に見れば、日本は雨の多い国だといえますが、なぜかと言うとそれは日本が島国であることが原因のひとつと考えられます。回りを海で囲まれており、その水が太陽の暑い日差しにより蒸発して上昇していきます。また、それだけではなく夏は太平洋や東シナ海からの湿った空気が入り込んでくるので、より一層水分を空気中にとどめることができ、雨を大量に降らせることのできる条件をもっているのです。そんな雨の多い国日本は、雨漏りの被害が多くあります。それは、事前に知ることはなかなか難しいもので、例えば屋根からじわじわと浸水していき、家の木材に水が浸透して、飽和したときに、シミになったり、ぽたぽたと雫として、流れ落ちるので、木材に浸透して飽和まで行かない状況が何度も続けば木材が腐食していくなんてこともありえるので、シミが見つかったら早急に雨漏りの修理を行うことをオススメします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼