最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

海外での雨漏り

昭和の家屋の雨漏りといえば、天井から伝ってくる雨を桶などで受け止める。 だったのですが、現代の雨漏りでは天井に水しみができるといったところに 留まっています。それでも家屋に対する被害は甚大なものなのですが。 海外で雨漏りした場合はどうなるのでしょうか。 日本ほど地震や台風などの天災がない国でしたら、建築物の構造自体も脆弱に なっていることが多く、お国柄なのかもしれませんが、雨は天からの贈り物だとして ありのままの事態を受け入れているようです。 日本においては四季がはっきり分かれ、天災が多いので早めの修理を行いましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼