最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

環境の変化がもたらす屋根へのダメージ

自宅の屋根について考える機会はなかなか無いと思いますが、今回は私たちの生活を支えてくれている屋根について考えてみましょう。屋根にも当然寿命があり、定期的にメンテナンスを行うことが大切です。屋根のメンテナンスというと、傷みがひどい家にするものとイメージをされると思います。しかし、決してそればかりではありません。時代の流れとともに屋根の素材も次々に新しいものが生まれ耐久力が高い屋根が増えてきたので、メンテナンスなど必要ないとお考えの方もいらっしゃると思います。しかし、昔と比べますと最近では圧倒的に異常気象の発生率が高くなっています。40℃を越す猛暑日・爆弾低気圧・ゲリラ豪雨・温暖化の影響で被害が拡大する台風など気象状況は以前とくらべて考えられないほど激変をしています。それにより、年中屋外にある屋根には深刻なダメージが蓄積されているのです。そればかりでなく、説明の必要もないかもしれませんが日本は地震の多い国です。地震によるダメージは屋根にとっては致命的になることもあるのです。屋根はそのような様々な自然によるダメージを受け続けています。そのダメージに耐えきれなくなると、雨漏りなどの目に見えた症状を引き起こしてしまうこともあります。雨漏りはたかが雨漏り程度と侮っていると、家の内部の建材を腐さらさせてしまうこともあり、最悪の場合建材の強度が低下することで建物倒壊の危険を招くこともあるのです。深刻な症状になる前に症状が軽い段階で雨漏り修理をすることが大切です。雨漏りを見かけたら早めに修理業者に相談されることをおすすめいたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼