最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

部屋の異変を感じたら

雨漏りとは、強風や地震の影響による屋根の損傷や経年劣化が原因で、雨が室内へ侵入してくる事なのですが、部屋に水が入ってこなくとも異変を感じる事があります。雨が降っている日に室内から水の音が聞こえてくれば今後雨漏りとなる危険性がありますし、そのままにしておくと雨漏りの危険性が高まり、天井にシミが出来てしまうと雨漏りが進行している証になります。雨漏りによって天井が腐食してしまうと、雨が上がった後に部屋中がカビ臭くもなってしまいますし、カビや腐食した木材が好物なシロアリが続々発生する事になります。シロアリは家中の木材を食べてしまうので非常に危険です。鉄骨建築であっても、雨漏りの影響で鉄の骨組みがサビついてしまう恐れもありますので、雨漏りは木造と鉄骨造り両方にとって天敵と言えるものなのです。そして漏電にも気をつけねばなりません。雨水が天井裏から流れ、家電製品が濡れて漏電を引き起こす可能性があります。水は電気を通しやく、もし漏電が起こってしまえば、最悪火災に発展する危険があります。火災以外にも漏電によって部屋中のものが使えなくなる事もあるので、家に甚大な被害を与える雨漏りにはくれぐれも注意しなければいけません。もし家の部屋から水の音がする・カビ臭いなどの異変を感じたら、すぐに雨漏り修理を意識してください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼