最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りが原因で発生してしまう被害とは

大雨が降ると、天井裏や屋根裏から雨漏りが発生してしまいます。その雨漏りが原因で壁紙、床、屋根裏と天井裏が濡れてしまうとカビが発生してしまいお部屋の中を汚してしまうことになります。その雨漏りによって壁紙にシミが出来てしまい、貼り替えるために古い壁紙を剥がしたら裏にカビが一面に発生していたという出来事を頻繁に聞きます。そんな状態になっている場合はただ壁紙を貼り替えればいいという訳ではありません。そのカビを除去しなければならないので手間になってきます。建材に使われている木材が濡れてしまうと湿気も発生してしまいますし腐ってきてしまいますので、その環境を好むシロアリが群がってきてしまうので気を付けなければなりません。たかがシロアリと甘く見て放置していると、気づいた時には家中が穴だらけになっていて雨漏り対策・シロアリ対策どころかリフォームをするハメになってしまうのです。このようなことから、雨漏りが発生しているのを見つけた時点で早急な対策が必要になってくるのです。ご自分で雨漏り修理をしようと屋根の上に登ろうとお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが屋根の上はバランスが取りにくく危険で、また、屋根を破損してしまい余計に悪化してしまうこともあるので雨漏りの修理は専門の業者に任せるようにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼