最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りには早めに対処しましょう

雨漏りを放置しておくと、様々な問題が発生します。 屋根裏の木材が湿ったままにしておくといずれ腐敗を起こして脆くなります。 また、その雨漏りが壁の中の断熱材などに入り込めば、壁の内側から腐っていきます。 更に、屋根裏や壁の中の湿気によりカビが生えれば、いずれカビの奉仕が室内に舞う 事になり、それを吸い込んでしまうので健康上非常に良くありません。 木材が腐敗することにより、強度も低下し、地震に弱くなりますし、腐敗した木材には 虫が寄り付きやすいので、例えばシロアリなどが発生しやすくなります。 大切なご自宅を長持ちさせるには、まず雨漏りは早めの対処を行う事が重要です。 お困りの事がありましたら、専門業者へご相談されることをお勧めいたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼