最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りによるカビ

12月に入り、寒い日々が続いていますが、皆さんのお宅では、雨漏りは発生していないでしょうか。雨漏りというと、雨が降った時に発生するものと思われがちですが、雪で雨漏りが発生してしまうこともあるので、要注意といえます。雨漏りが発生すると、雨水が家の中に入ってくるのはもちろんですが、それによって湿気がたまり、カビが発生してしまうのも問題です。カビは食品に発生することをイメージされる人も多いと思いますが、雨漏りによって湿った木材や天井、壁などにカビが発生してしまうことがあるのです。カビが発生すると、家の中の見た目が悪くなるだけでなく、カビは人に有害なものもあって、健康被害を与えることもあるので、注意が必要です。雨漏りの被害は、カビだけでなく、シロアリの発生や木材や鉄骨の耐久性の低下など、さまざまな二次被害を発生させてしまいます。雨漏りを発見したら、早めの対処が必要です。最近では、雨漏りの修理をDIYとして、自分で行う人もいるようですが、きちんと補修ができないと再び雨漏りが発生してしまうため、適切だとはいえません。雨漏りはどこで発生しているかわからないこともあるので、雨漏りが発生した場合は、業者に修理を依頼することをおすすめします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼