最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りによる様々な被害

雨漏りが発生してしまうと様々な被害が予想されます。雨漏りによって天井、壁紙、床などが濡れてしまうと、カビが発生しお部屋の中の空気を汚染してしまうこともあります。雨の日の後に壁紙がよれているという依頼で駆付けて、壁紙の借り換えをしようとしたら、壁紙の裏にビッシリとカビが生えていた。なんて話をよく耳にします。そうなった場合、ただ壁紙を張り替えればいいという訳ではないので困りものです。他には濡れた木材部分が腐食することで、シロアリが来るようになってしまう事も注意しなければいけません。シロアリは腐食した木をエサによってきてしまうので、そのまま家中の柱や床などを穴だらけにされてしまいます。そうなってしまってからでは、シロアリ駆除や対策だけでなく、リフォームまでしないといけなくなるので、雨漏りは放っておいてはいけないのです。また、雨漏りを発見した際に、自分で屋根に登って修理しようとする人もいますが、慣れていない人が高くて足場の悪い状況で作業をするのは大変危険ですので、業者に任せたほうが怪我などせずにすむでしょう。雨漏りを発見したらすぐに業者へ電話して、業者が来る間は出来るだけ家の中が濡れないように、雨水をバケツで受けるなりして待ちましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼