最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りによる被害と原因

雨漏りだけでも立派な被害ですが、雨漏りによってまた別の被害を受けることがあります。
それは「雨漏り二次被害」と言われています。
雨漏りをしていると気付くのは雨水によるシミが天井に出来ていたり、壁にカビが発生している等のケースが多いと思われます。
その症状事態が実は「雨漏り二次被害」なのです。
「雨漏り二次被害」の中で特に怖いのが「シロアリ」による被害です。
シロアリは雨漏りによる湿気・腐食で傷んでいる部分を好み、そこに大量に群がってしまいます。
群がったシロアリたちは傷んでいる部分を食い漁り、さらに追い討ちをかけるのです。
そうなってしまうとあとは時間の問題です。
気付いた時には家の建材が穴だらけのボロボロになっているでしょう。
そんな事態になっていると地震が来た時には家が崩壊してしまうのではないでしょうか。
そんな被害を与えてくる雨漏りですが、雨漏りになってしまうのは「家の屋根の瓦の壊れ・老朽化」「家の外壁のヒビ割れ」が主な原因です。
これ等のような事態が発生するのは仕方がない事なのです。
家を含め建物というのは長い年月が経過すると共に劣化していくのは避けれらない事態なのです。
家の劣化は避けられませんが、雨漏りは事前に対策を行うことによって避けられます。
雨漏り対策を行う際は、雨漏り修理業者に相談しましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼