最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りによる3つの恐怖

【シミの発生】
雨漏りによって最初に気づく二次災害がシミによる汚れで、雨漏りが原因で天井や壁のクロスなどにシミが発生してしまい、雨漏りしている以上何度貼り変えても同じ結果を引き起こしてしまいます。小さなシミでも油断してはいけません。屋根や壁のひび割れなどから流れてきた雨水は、既に雨漏りの道を作っているため、シミが発生している時点でさらなる二次災害が予想されます。

【カビの発生】
シミと同時に発生する可能性が高いのがカビです。カビは高温多湿と呼ばれる環境を好み、空気中の汚れや木材、塗料、接着剤などの建築資材をエサにして増殖し、壁紙の裏などで発生する事もあります。そのままではカビをエサにするダニも集まってきてしまうので、アトピーや呼吸器疾患などの健康被害が発生してしまう恐れがあります。

【シロアリの発生】
カビや木材腐敗菌の発生で柱が腐敗してしまうと、そこに待ってましたとばかりにシロアリ達がやってきます。傷んで柔らかくなった木材はシロアリの大好物であり、通し柱などの構造的に重要な部分をボロボロにされてしまいます。また木材に限らず、断熱材、電線、ビニールなどもシロアリによって被害を受けてしまいます。

雨漏り一つでこれほどの被害が予想されます、シミやカビやシロアリの対処法を考えるより、まずは根本的な問題である雨漏りを修理する事が重要なのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼