最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りの二次被害

部屋が水でびしょびしょになってしまう雨漏り。しかし雨漏りの本当の怖さというのは、雨漏りが引き金になって起こる住宅への二次被害だということをご存知でしたか?まず、雨漏りによって湿気が増えた室内には、カビやダニが発生しやすくなります。室内の空気がカビにより汚染されるため、そこで暮らす人の健康に悪影響を及ぼす恐れがあります。また、シロアリは湿気がある所を好むため、住み着かれてしまうと住宅の土台や柱に食害を起こすこともあり、侵食が進んでしまうと、地震などが起きたときに倒壊してしまうことも考えられます。さらに、雨漏りは壁などに大きなシミを作ってしまう場合があります。タンスなどの大型の家具を置いている部屋ですとそのシミに気付かないまま数年経ってしまって、ダメージが深刻化してしまうケースが多く見られます。この場合、シミを除去する作業については雨漏りとは別に費用がかかることがほとんどです。このように、雨漏りが引き起こす住宅への被害は家の強度やそこで暮らす人の健康状態に悪影響を与えてしまいますので、発見したら即修理が基本と言えるでしょう。ぽたぽた水が落ちてくる程度だからそのうち修理しよう、と放置すればするほど、後々困ったことになりかねません。住宅のメンテナンスについて、日頃から意識を持っておくことが大切です。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼