最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りの仕組みを知ろう

雨漏りは家屋に甚大なダメージを与えることがあるやっかいな問題です。また、家屋だけでなく電化製品の漏電といった2次被害や健康被害といった3次被害など、その被害はとどまるところを知りません。しかし、この雨漏りという現象がなぜ起こるのかを詳しく知っている人はあまりいないのではないでしょうか?今回は、家屋を守る屋根や外壁のお話です。雨漏りは、建物外部から雨水が浸入することを指します。ですから、雨漏りを目視できるかどうかは関係なく、場所も屋根だけとは限りません。屋根にはスレートや瓦といった材料が使われていますが、これが劣化や強風、地震などの影響でひびやズレなどの隙間ができてしまうことにより、雨漏りが生じるのです。これは外壁も同じです。経年劣化や衝撃などを理由にできたひびから水が同じく染みこんできます。屋根や外壁はその間に断熱材や空間がある場合が多いですが、降り続く大雨の前には、かたなしとなってしまうでしょう。目に見えるほどの大穴やひびは必要なく、ほんの小さな隙間からでも水は浸入してきます。ですから、軽く目で見て問題なしと判断するのは早計です。もし雨漏り被害や雨漏りが疑わしい時があるのであれば、一度業者に雨漏り調査を依頼してはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼