最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りの処置方法

雨漏りが発生した際、どうしていいかわからず、大変焦ってしまうかと思います。すぐ業者の方に連絡すれば対処してくれるのですが、何らかの理由によって、到着までに時間が掛かってしまう可能性もゼロではありません。そんなとき、雨漏りの被害を最小限に抑えるための、応急処置方法をご紹介したいと思います。

【必要なもの】
・ブルーシート
・土嚢袋
・砂利(粗目のもの)
・防水テープ

【作業手順】
まず、雨漏りの発生箇所を見極めます。原因の特定ができ次第、これ以上室内へ雨漏りしないようにブルーシートを敷きます。雨漏りの原因となる場所にブルーシートをかぶせて、固定するように行います。固定方法は、土嚢袋に砂利を詰めてシートを抑えたり、防水テープで張り付けたりしてください。この時、砂利は細かい砂利を入れてしまうと、雨風の影響を受ける可能性があります。また、テープも貼る場所にはホコリやゴミをしっかりと除去してから貼る必要があります。

【応急処置の注意点】
このようにして、一時的に雨漏りの被害を食い止めます。これらはただの応急処置となりますので、あくまで時間稼ぎです。また、雨漏り発生場所が屋根だった場合は、大変危険な作業となります。その際には無理せず、業者の方に指示を伺ってからにしましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼