最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りの危険性

雨漏りは住宅に様々な被害をもたらす危険があるので、雨漏りを見つけた場合はすぐにでも対処しなければいけません。しかし天井からポタポタと垂れてくるような、分かりやすいいかにも雨漏りというものであれば発見する事も簡単なのでしょうが、実際に雨漏りというのは、雨水が天井や壁を伝って見えにくい場所で起きている事のほうが多いのです。それでも分かりやすいものは、壁紙のシミでしょう。壁紙のシミ、ヨレ、メクレなどを発見したら、まずは雨漏りを疑ってください。発見した日が晴れていても、壁紙がそうなったのはいつかは分かりません。もしそれが雨漏りであった場合、壁紙を張り替えれば直るものでもないので、まずは雨漏りの原因を何とかしなければいけません。雨漏りの場合、大抵は屋根のどこかに亀裂や穴が開いている事が原因ですので、屋根に登って作業する必要が出てきます。しかし」慣れていない人が足場の不安定な場所で作業をするのは大変危険な事ですので、そういった場合は雨漏り修理業者を呼んで直してもらいましょう。雨漏りは放っておくと、カビの大量発生で室内の空気が汚染され、木材部分を腐食させシロアリを呼び込み、家をボロボロにしてしまいます。リフォームですめばまだ良いほうで、最悪の場合建て直しになる事も考えられるのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼