最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りの応急処置について

雨漏りが起きている事に気づいたら、出来るだけ早く当サイトにご連絡ください。雨漏り修理のプロが、皆様のもとへお伺いして、現地調査を行い、対処に当たります。

しかし、その間も雨漏りが続いてしまうと、大切な家具や家電に雨水が当たってしまい、汚れや故障の原因になってしまうので、可能であれば応急処置をしておくのがおすすめです。
台風などで屋根材の一部が吹き飛ばされたりして雨漏りしている場合、手っ取り早いのは雨漏りしている箇所を中心に、ビニールシートなどで覆ってしまう方法です。
しかし、屋根の上に昇る必要がありますから、転落の危険があるため、様子を見て、少しでも危険だと思ったらおすすめはしません。
その他、屋根裏に入って、雨漏りしている真下に大きなバケツや洗面器などを置いて、部屋の中に入ってくる雨水を受け止める方法もあります。
溢れる前に雨水を受けている容器を替えなければいけませんが、屋根裏に入れれば室内からの応急処置となるので、こちらの方が安全かもしれません。
また、室内側で同じように雨水を受けておくのも、応急処置としては十分機能します。

これらはあくまで応急処置です。雨漏り修理をお急ぎの場合は、その旨を相談窓口にお伝えください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼