最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りはなるべく早く対処したほうが良い理由とは?

大事な我が家に雨漏りが発生しているのを発見したら、ショックを受けてしまいますが、放置をすることなく対処をするほうが良いでしょう。雨漏りが天井にひどいシミを作るまで修理をしないと、家の耐久性を短くしてしまう危険性があるのです。屋根から雨が漏れ、建材を伝って天井裏に届いて目に見える状態になるころには、家の隙間に水がかなり染みこんでしまっている可能性があります。天井裏は太陽光が届かないため、湿度が高くなり木造部分の腐食が進みやすくなるのです。また湿った木材はシロアリが好んで食べてしまいます。シロアリは基本的に雑食で、木材の他にも発泡スチロールなどの化学製品にも穴を開けることがあります。建物の耐震性が損なわれるだけではなく、家が倒壊させてしまう原因になってしまいます。雨漏りを放置することで受ける被害は家だけではなく、その建物に住む家族にも及ぶことがあります。雨漏りで湿ったところには、カビが発生しやすくなります。カビの種類によっては、人にアレルギー症状などの健康被害を引き起こすものがあります。建材にカビが生えると臭いの問題も発生します。家がカビ臭くなると気持よく住むことができなくなります。このように雨漏りが発生しているのを発見したら、なるべく早く雨漏り修理を行うのが良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼