最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りは天敵

梅雨入りし、雨の多い日が続くようになりました。雨が多いと心配になるのは雨漏りです。雨漏りの被害はなかなか気が付きにくいものです。実際に天井にシミができているとか、水滴が垂れてくるといった目に見えるところまで被害が及ぶまで、気が付くことは難しいのではないでしょうか。そして、気が付いた時には被害がかなり進行しているといったことも珍しくありません。屋根の雨漏りは、瓦やスレートといった屋根材の破損が直接の原因ではありません。屋根にはルーフィングと呼ばれる防水建材で加工が施されており、このルーフィングに欠陥が生じると屋内に雨水が侵入します。侵入した雨水は天井裏に溜まり、それが続くことで湿度が高まります。湿度が高くなることで、カビや細菌が発生しやすくなります。天井からの雨漏りに気が付いた時点で、既に屋根から天井まで水の通り道が完成している状態です。雨漏りに気づき、いざ天井裏を調べてみたらカビだらけだった...といったこともあるのです。住居に生えたカビは、アレルギー性喘息や皮膚炎、シックハウス症候群といった健康被害の引き金になります。また、湿気が溜まった状態で放置されていた天井裏の建材は水分を含みカビに侵食され非常に脆くなっている危険性も考えられます。雨漏りは、家とそこに住まう人々の天敵です。本格的に雨が多くなる前に、雨漏りチェックをされることをお勧めいたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼