最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りは油断大敵

雨漏りは時と場所を選びません。起きるときは起きてしまうもので、建ててから間もないといっても施工不備などにより雨漏りが起きることはありますし、防水加工してあっても、屋根部分に異常があれば、そこから浸入することになります。私の家は大丈夫、なんて思わずに定期的な検査をお勧めいたします。雨漏り被害は必ずしも目に見えるものとは限りません。目に見えない場所で発生した場合、気づいたときには手遅れになっていることがあります。屋根裏などに雨漏りが発生し、染みだしに気づくまでに時間がかかれば、屋根裏全体にカビが生えたり、腐食してしまい、リフォームをしなければいけないこともあるでしょう。また、あまり訪れない部屋などで、ポタポタと水が垂れていた場合、大切なものが台無しになっていたり、ひょっとしたら漏電し、火災に繋がる恐れもあります。ですから、うちは雨漏りなんてしないと過信することはやめ、検査をしたから安心だという確実性が雨漏り被害を防ぐ上で、最も大切なことといえるでしょう。また、雨漏り修理や検査は梅雨などの雨のシーズンには、混みあうことが多いので、前もって雨に備え、検査をしておくことも重要です。また、地域によっては強風などが吹くことがあり、瓦がずれてしまったり、飛来物により傷つくことがあります。ちょっとした隙間でも雨漏りの原因となりうるので、そうした時期にも検査しておくことをお勧めいたします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼