最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りを早期発見するポイントとは

6月に入り、梅雨入りした地域も出始めてきました。梅雨の時期は雨の日が多く、毎日ジメジメとしがちです。梅雨の時期で恐ろしいのは、「雨漏り」です。梅雨による大雨から、普段なら雨漏りしない箇所から水滴が垂れてくる恐れがあります。ただでさえ湿気が多いこの時期に、誰だって雨漏りは避けたいトラブルでしょう。今回は早い段階で雨漏りに気が付けるポイントについて、お話していきます。
雨漏りの原因は、1つとは限りません。様々なパターンがあり、複数の原因が重なって雨漏りを引き起こしている場合もあります。例えば、屋根の瓦のズレや破損をしていたり、屋上やベランダの防水層に亀裂が生じていたりする事が原因で雨漏りをする場合もあります。
さらに外壁のコーキングや塗装が経年劣化して剥がれてきていたり、アンテナ線等の屋内への引き込み線の処理が上手くいっておらず、水を引き込んでしまっていたりと多くの原因が考えられます。
しかし、屋根の上の事は日常生活の中では、なかなか気が付く事が難しいものです。自分でも気が付けるポイントとしては、室内がカビ臭いにおいがしたり、外壁にヒビが入っていたりする等をチェックしてみて下さい。又、屋根から変な音がする場合は、棟板金が外れかかっておりネジがゆるんでいる恐れがあります。
普段の生活でこれらのポイントに注意深く観察して、雨漏りを早期発見する事が大切だと言えます。雨漏りが心配な場合は、雨漏り修理業者に相談される事をお薦めします。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼