最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏り修理は保険でお手ごろに

雨漏り被害に遭っている方の中には、ご自身で書籍やインターネットなどで解決方法をお探しかもしれません。そのように調べている最中に、火災保険についての記事を目にする事は無いでしょうか。「どうして雨漏りで火災保険が?関係ないのでは?」と思われるかも知れませんが、実は大いに関係しています。時に高額になってしまう雨漏り修理がお安くできるかも知れませんので、その仕組みをよく覚えておきましょう。
それでは、どうして火災保険が雨漏り修理に関係あるのでしょうか。実は、「火災保険」とは言うものの、その補償内容は多岐に渡ります。例えば、災害による水災や、犯罪に巻き込まれた事による被害。ちょっとした不注意などの物品の破損なども補償内容に含まれていることがあります。その中に風災に対する補償が含まれていた場合、屋根の修理まで補償してもらえるのです。
ただし、注意点もあります。「風災」とあるように、屋根の破損の原因が突風や強風でなければいけません。そのため、純粋な経年劣化による雨漏りでは補償対象にならないというケースもあるのです。しかし、場合によっては錆びやコケの発生など、経年劣化によって発生する不具合でも補償の対象になるというケースもあるのです。この判断を行うのは、その住宅の持ち主や雨漏り修理業者や保険会社ではなく、第三者機関です。そのため、「見てもらったら補償対象になった」ということもありえるのです。ご自身で勝手に決め付けずに、一度見てもらう事をおすすめいたします。
多くの保険会社の火災保険では、風災補償を適用して屋根の修理をする事ができます。ただし、保険会社や契約内容によっても詳細は異なりますので、事前にご確認されると良いでしょう。雨漏り修理をご依頼される際は、遠慮せずにこのような補償をご利用になってください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼