最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏り対策と注意点

台風や地震など、自然災害の影響で、また、ある日突然雨漏りするようになってしまったなんてことありませんか?そんなときは雨漏り修理の業者に修理を依頼するのが一番の解決法ですが、業者もすぐに来てくれるわけではありません。業者が来るまでにまた雨が降ってしまったら、再び屋内に被害が及んでしまいます。そんなときに自分でもできる雨漏り対策と注意点を紹介したいと思います。
まずはブルーシートです。天井から水漏れしている場合は屋根にブルーシートを掛けて、固定しておきましょう。これだけで雨漏りする可能性をぐっと抑えることができます。しかし屋根に上るのは危険を伴いますので、晴れている日など、足場が安全なときに複数人で作業することをおすすめします。
次に防水テープです。この対処法は、雨漏りしている正確な場所が、判明している場合に有効です。建物の劣化や災害による破損、亀裂等によって壁から雨が侵入してくるケースもあります。そういったとき亀裂がある部分などに防水テープしっかり貼ることで雨の侵入を防ぐことができます。注意点は貼る場所がぬれて粘着力が落ちてしまい、うまく貼れないため必ずタオルなどで貼る場所を拭いてから貼るようにしましょう。
最後に、DIYで修理しようと考えている方への注意点です。屋根を修理する際、知識がないと被害が大きくなる事があります。例えば、雨漏りをしている場所だけにトップコートを塗布するなど、部分的なメンテナンスをしてしまうと、精度にムラがでてしまい、防水効果を発揮しなくなってしまう可能性があります。かえって建物に悪影響を与えかねないのです。無理な補修をする前に一度業者に相談することが家を長持ちさせることにつながるのです。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼