最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

雨漏りを見つけたら直ちに修理を

雨の多い季節などには、多少の雨漏りはつきものと思っている方いらっしゃらないでしょうか?雨漏りを発見したら直ちに修理することが大切です。そもそも雨漏りの雨水はどこからきているのでしょうか。侵入口として考えられるのは屋根、外壁、ベランダ、サッシなどからです。そこから必ずどこかを経由して天井から雨漏りしているということです。ですので、雨漏りの通り道となっている柱や壁なども必然的に雨水で濡れていることになります。柱が雨水によって腐ってしまうと、その強度を保つことができなくなってしまい、耐震強度の低下につながってしまうのです。雨漏りというのはしみ込んだ水が雨水を吸収しきれなくなったものが漏れてきている訳ですので、雨漏りに気づいた時には柱などがかなり深刻な状態になっていることが予想できます。また、湿気を好むシロアリが棲家にしてしまう危険も同時にはらんでいます。土台や通し柱など、構造的に重要な部分がシロアリによって深刻な被害を受けてしまうと、建物の倒壊の危険すら出てきてしまうのです。そればかりでなく、雨漏りによって壁の中や天井裏に湿気がこもってしまうと、カビが大量に発生しアレルギーや喘息などの発症してしまうかもしれません。この様な危険を回避するためにも、雨漏りを発見したら早急に雨漏り修理を業者さんに依頼しましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで
  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼