沖縄県対応の弊社加盟店のご紹介

トキエ防水翔福防水装備
トキエ防水翔福防水装備は、沖縄県エリアで雨漏りの修理・工事を行っている会社です。防水工事、屋根工事などを通じて快適な暮らしができるサービスを提供しています。みなさんがご存知の通り、沖縄県は日本で唯一台風の被害が多い地域で、時期的には梅雨に入る5月から台風のシーズンが終わる9月ごろまでがピークです。そのため雨だけでなく暴風による被害も多く、塗装やコーキングの破損部分に長時間雨が打ち付けることで雨漏りが起こることがありますので注意が必要です。「瓦が飛んだ」「強風で屋根が壊れた」「塗装が取れた」など、台風による修理依頼も多くいただいております。1度台風が去っても、新たな台風が直撃することも珍しくないので、台風による被害の修繕も速やかに行えるトキエ防水翔福防水装備は沖縄で頼りになる業者さんの一つとなっています。
ヤマシン
ヤマシンは、沖縄県エリアで雨漏りの修理・工事を行っている会社です。雨漏りの種類やその原因の一例をご紹介します。天井にシミのようなものがある場合は屋根の瓦にひび割れがあったり、横殴りの雨の時に雨漏りがする場合は壁の亀裂から雨が入っていたり、窓から雨漏りがする場合は壁の隙間から雨が侵入していたりなど、様々な例があります。雨漏りを放置するとカビの発生・住宅耐久性の低下・シロアリの発生などが起きることもあります。それを阻止するためには、迅速な処置と的確な対応が必要です。とは言え、雨漏りは目に見えない場所から起こっていることが多く、自分自身で修理することも難しいものです。ヤマシンでは、雨漏りの原因となる部分を的確に見つけ、迅速に修理してくれます。これからも沖縄で長く活躍してくれると思われる業者さんです。
株式会社サンライフ
沖縄県の地域で雨漏りの修理・工事を行っているサンライフでは、地域に密着したサービスを提供しています。雨漏りと言ってもご依頼いただく内容も様々で、同じことはありません。壁やベランダからなど、雨漏りが屋根だけではない場合もあります。まずは調査をし、必要であれば屋根裏に入って調査をすることもあります。そうして原因となる箇所を見つけたら水がどう流れていくかを判断し、徹底的に調査をしてから作業を行います。「天井にシミができている」「窓から雨漏りがする」など、少しでもおかしいと思ったら迅速に対応することが必要です。雨漏りは放置するとカビや住宅耐久性の低下など、様々な2次被害を引き起こします。人体やお家全体に被害が起こる前に対処するようにしましょう。沖縄県は台風による雨漏りの被害も多発しています。台風による瓦のズレなどによる雨漏りにも対応してくれますので、屋根に関する強い味方として活躍してくれています。

沖縄県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

家を長持ちさせるためには「湿気対策」が必要です。湿気が家の中にこもるとシロアリの発生原因になり、シロアリに食い荒らされると土台から家が崩れる危険もあります。ひとくちに湿気対策といってもさまざまなものが考えられますが、その中でも重要なもののひとつは、屋根からの雨漏りを防ぐものです。雨漏りというとポタポタ水が垂れてくるイメージがありますが、実際に多いのが小さな割れ目や傷などからジワジワと伝い落ちてくるケースです。特に沖縄県は、高温多湿の地域で雨が降りやすいため、注意が必要になってきます。具体的な数字で見てみると、沖縄県の年間降水量は約2900ミリで、全国平均よりも1000ミリぐらい多いことが分かっています。また、沖縄県は台風が通過する確率が高いので、家の屋根における被害も多くなっています。最近は気候変動により、考えられない豪雨が短時間で降り注ぐので、従来よりも雨漏りの点検や修理は確実に実施することが大切です。大きな雨漏りなら自分で見つけることができますが、小さなものはなかなか素人では見つけにくいのが現状です。例えば屋根裏に上がって、柱に水が伝い落ちた痕跡があれば雨漏りしている証拠です。そのような痕跡を見つけたらすぐに業者に修理を依頼する必要があります。雨漏りを放置することによる弊害はさまざまありますが、その中のひとつに、家の構造である土台や柱が腐食したり、鉄骨の場合は錆びたりしてしまうということが挙げられます。昔に比べ、現代の家は気密性が高いため、雨漏りによって雨水が家の内部に侵入してきても乾きにくく、その結果、建物自体を劣化させてしまうのです。こういった被害を受けることを防止するには、雨漏りが起こってしまうことを防ぐために、屋根や外壁などを定期的にメンテナンスすることが何よりも大切です。そして、小さなものであっても、万が一屋根等に傷が出来てしまった箇所は、見過ごすことをせず、雨が染み込む前に修理しておくことが非常に重要です。そうすることで大きな雨漏りに発展することを防ぎ、最終的には家を長持ちさせることに繋がるのです。

雨漏り修理110番の沖縄県地域における対応エリアについて

  • 那覇市
  • 宜野湾市
  • 石垣市
  • 浦添市
  • 名護市
  • 糸満市
  • 沖縄市
  • 豊見城市
  • うるま市
  • 宮古島市
  • 南城市

沖縄県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2015年07月29日
    エリア
    沖縄県中頭郡読谷村
    参考金額
    120,380円

    玄関から雨漏りされたお客様から修理に関するご相談を頂戴しました。雨漏りがあった。玄関の上の素材はガラスタイル、屋根材は不明とのことで、ご自宅は鉄筋コンクリートの戸建住宅で築年数は36年ほど。まずはお見積りの概算を知りたいとのことで、見積り予定日にご希望がおありのご様子でしたので承りました。

  • 受付日
    2015年06月27日
    エリア
    沖縄県名護市
    参考金額
    28,000円

    築年数7~8年ほどのコンクリート造のご自宅に住まわれているお客様から、雨漏り修理110番へお問い合わせいただきました。台風の影響で樹脂系の屋根材が飛んでいってしまい、大変困っているため修理してほしいとご相談いただきました。修理のお見積りのお日にちについてはご指定されておられず、それに関しては相談しながら後で決めていきたいとのことでした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼