堺市対応の弊社加盟店のご紹介

しんせい住宅設備
しんせい住宅設備は、堺で雨漏りの修理に対応している会社です。雨漏りと一口にいっても、建物や屋根の材質によってさまざまな原因が考えられます。一般的な瓦屋根のお家で起こる雨漏りの原因として代表的なものが、瓦のずれです。瓦は持ってみるとずっしりしていて、簡単にずれるようには思えません。しかし、老朽化や台風の発生によって、突然瓦がずれてしまうことがあります。瓦がずれてしまうと、瓦と瓦の間に隙間ができてしまいます。この隙間から雨水が浸入することによって、雨漏りが起きてしまいます。雨漏りが起きると、お部屋の中に雨水が浸入し、床が濡れてしまったり、発生した場所によっては家財道具が濡れてしまうことがあるので、瓦がずれているのを確認できたら雨漏りに注意しましょう。しんせい住宅設備は皆様のお住まいの問題を少しでも多く解決したいと、数多くの施工をしてきましたので、それが経験値として積み重なっています。その経験を活かした施工は地域のお客様からも高い評価を頂いているようです。
河内ホーム販売
河内ホーム販売は、堺で雨漏りの修理に力を入れている会社です。最近ではコンクリート製の住宅でも雨漏りの発生が増えていることをご存知でしょうか。コンクリート製の住宅での雨漏りの原因で一番多いのが、屋根や外壁にできたひび割れです。建物が老朽化することによって、建物の外側にひびができてしまうことがありますが、そこから雨水が浸入することにより、雨漏りとなってしまいます。ひびから入ってきた雨水は、天井に染み込み、お部屋の中を湿らせてしまいます。天井に雨水が染み込んでいるかどうかは、壁紙がめくれていたり、ぶよぶよしていないかを調べることによって調べることができますが、雨漏りの程度によっては発生がわからないことも多いです。異常を感じたときは、早めの修理が重要です。そのことを理解している河内ホーム販売では、迅速な対応にも力をいれています。
株式会社KYOUEI
株式会社KYOEIは、大阪府を拠点に雨漏り修理を行なっている会社です。雨漏りが起きてしまうと建物は大きなダメージを受け、天井や壁が汚れるだけでなくカビが発生する原因となってしまいます。ご自宅で雨漏りが起きたらすぐに修理を行わなければなりませんが、雨漏りの修理は簡単なものではありません。雨漏り修理は知識だけでなく豊富な経験がある職人さんでないと、修理したばかりなのにまた雨漏りしてしまったという事態になってしまいます。株式会社KYOEIは雨漏り修理の経験が豊富な職人さんが揃っています。雨漏りを再び起こさないために高い品質の工事を行ってくれるので、安心して雨漏り修理を任せることが出来ます。丁寧で迅速に対応してくださるのでスムーズに修理を行えることから、雨漏り修理の駆け込み寺として高い人気を誇っています。

堺市の年間降水日数は?大雨による雨漏り被害について

雨は恵みの雨として様々な恩恵をもたらしますが、一方で多くの雨は時に大きな災害をもたらす場合もあります。山間部においては土砂崩れやそれに伴う土石流など土砂災害の恐れがありますし、平野部においては河川の増水による堤防の決壊と街の水没などの災害に発展する場合もあります。こうした大きな災害では人的な被害が発生する場合もありますが、もっと身近なところで発生する雨の災害にも、意外な危険が潜んでいたりします。そんな雨の被害の一つが、雨漏りです。雨漏りと聞くと大したことない被害に聞こえますが、実際にはとても危険な事態に発展する恐れをはらんでいるのです。大阪府の堺市は年間の降水日数が119日におよびますが、堺市は瀬戸内海式気候に属していますので、基本的には温暖で少雨となっています。しかし、そんな堺市でも梅雨時や秋雨の時期には多くの雨が降っているので、こうした時期には雨漏りの危険も高まります。外装材やサッシなどに生じた亀裂などから、雨水が浸入する事によって起きるのが雨漏りですが、その原因には様々あります。多くの場合は外装材やサッシの経年劣化であったり、突風や地震に大雪などの自然災害によってトラブルが発生したりした場合です。それ以外にも人為的な施工ミスや設計段階の問題など、多様にあります。人為的な問題で発生する場合には、古い住宅だけでなく新築の物件であったりリフォーム後すぐの物件であっても、他人事ではないという事です。雨漏りはそれ自体というよりも、新たな問題を誘発する恐れがあることが注意しなければならない点です。雨水が家屋内部に浸入してくる事によって湿気が多くなり、放置していると柱や壁が腐食する場合があります。そうなると、危険なのがシロアリです。朽ち木が好物のシロアリにとってみれば、腐食した柱や壁は格好の餌食になります。特にイエシロアリというシロアリの一種は、広範囲に被害を拡大させる特徴があるので、建物全体に被害が広がる可能性があります。こうした被害を抑えるためには、何はともあれ雨漏りを早急に修理することです。油断して修理を怠っていると、被害が広がってとても修理では追いつかないほど大規模な工事が必要なことにもなりかねませんので、異常を感じたらすぐに調査のうえで修理するようにしましょう。

堺市エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年01月29日
    エリア
    大阪府堺市中区
    参考金額
    75,000円

    店舗のオーナー様からご依頼をいただきました。3階建てのビルの2階のサッシの上から雨漏りが発生しているとのことで、雨漏り修理のお見積りをしてほしいとのご依頼内容でした。お見積りの日程は電話での相談を進めていきながら決めていきたいとのご要望でした。ビルは築20年の鉄骨造で、屋根材は防水加工済みの屋根材を使用しているとのことでした。

  • 受付日
    2015年12月07日
    エリア
    大阪府堺市西区
    参考金額
    74,000円

    玄関口の左上辺りから雨漏りが発生しているというお客様から雨漏り調査と無料お見積りについてのお問い合わせをいただきました。お客様によると玄関照明部分も雨漏りが起きているとのことで、大変お困りのご様子でした。お客様のご自宅は築年数50年の木造住宅で、屋根は瓦で造られているとのことでした。

  • 受付日
    2015年09月09日
    エリア
    大阪府堺市中区
    参考金額
    90,000円

    雨漏り修理のご相談を頂戴いたしました。お客様がご相談されたのは戸建自宅の2階で、廊下の天井からポタポタと雨水が垂れてしまっているとのことで、シーリングのネジ穴から雨漏りしている可能性があるとお伝えいただきました。また、見積り日は土日でも平日でもいいが、早めに見積りをしてほしいので、どちらも午前中にというご要望でした。

  • 受付日
    2015年09月06日
    エリア
    大阪府堺市美原区
    参考金額
    104,000円

    2階建ての戸建住宅にお住まいの方より雨漏り被害が起きたと、ご連絡いただきました。被害場所は1階部分、築年数35年ということで、まずは雨漏りが起きた場所から、雨漏りの原因場所の調査をご希望でした。できるだけ早めの見積りをお客様はご希望されており、原因究明のためにはいくら費用がかかるのか、教えてほしいとお急ぎのご様子でした。

  • 受付日
    2015年07月03日
    エリア
    大阪府堺市東区
    参考金額
    27,778円

    雨漏り修理をしてほしいので、修理にかかる料金の見積りを出してほしいとのご相談が寄せられました。雨漏りが発生している場所は屋根・天井で、屋根材にはカラーベストのスレート葺きを使用しているとのことでした。修理費用の見積り希望日に関しては、改めて相談をしてから決めたいとのご相談内容でした。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼