山形県対応の弊社加盟店のご紹介

お助け隊ラリーズ
お助け隊ラリーズは、山形県で発生した雨漏りの修理を行っている会社です。皆さんは、雪によって雨漏りが発生してしまうことがあるということをご存知でしょうか。山形県は冬になると雪が多く降る地域です。屋根に積もった雪が溶けてくると、溶けて水になった雪が屋根の隙間から室内に向けて浸入し、雨漏りとなってしまいます。雪は一気に溶けるものではなく、ゆっくりと溶けていくので、水はけが悪くなってしまい、雨漏りが起きやすい環境を作ってしまうのです。雪が多い山形県といっても、市街地と山間部では、積雪量も異なるので、降雪量が比較的少ない市街地で多く雪が降ったときは、雪による雨漏りの発生に注意して、雨漏りが起きていることが確認できたというときには、早めに修理を行いましょう。お助け隊ラリーズは、急に発生する雨漏りにも素早く対応できるように、日々精進している会社です。

山形県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

雨漏りは比較的身近な雨によってもたらされる被害の一つですが、油断していると大きな被害を誘発する恐れがあるので要注意です。多くの場合、雨漏りは外壁や屋根材などの外装材に亀裂やずれが生じる事によって発生します。なぜ外装材に亀裂やずれが生じるかといえば、長期間風雨にさらされることによる劣化や、大雨や突風に地震などの何らかの自然現象によって外装材がダメージを負ってしまった場合などが考えられます。また古い住宅だけの問題ではなく、新築物件やリフォームしたばかりの物件でも、上記のように突発的な自然災害であれば雨漏りは発生しますし、場合によっては施工ミスが原因という雨漏りもあるので、注意は必要です。山形県はあるデータによると、年間降水量が約1400ミリとなっています。山形県は地域によって違いはあるものの、概ね豪雪地帯です。こうした山形県のような豪雪地帯では、想定以上の雪が降り積もった場合などに、外装材に強い負荷がかかってずれてしまう場合もあります。また家の傍にある高い木や建物からの落雪によって、外装材が破損する場合もあります。雨漏りはただ単に雨水が家屋内に浸入し、室内が濡れてしまうということだけではありません。時に重大な被害が発生する場合があります。柱などが湿気って腐食するのを一時的な被害とするならば、二次や三次的な被害も誘発する恐れがあるのです。その一つが漏電火災です。漏電火災とは、電線や電気回路から漏れた電気が周囲の可燃性物質に引火する事で起きる火災です。住宅内部には、見えていないものも含めて沢山の電線や電気回路が存在しています。それらに雨水が触れる事で漏電したり、常に湿気た状態になることで電気回路が腐食してしまったりしておきます。火災にまでなってしまったら、修理どころではなくなってしまいます。雨漏りを見つけた場合には、速やかに修理するようにしましょう。注意点として、修理を自分でするのは避けてください。外装材の修理となると、高所で足場の悪いところの作業になります。転落して大けがをする場合もありますので、状況の確認も含めて業者に任せるようにしてください。

雨漏り修理110番の山形県地域における対応エリアについて

  • 山形市
  • 米沢市
  • 鶴岡市
  • 酒田市
  • 新庄市
  • 寒河江市
  • 上山市
  • 村山市
  • 長井市
  • 天童市
  • 東根市
  • 尾花沢市
  • 南陽市

山形県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年04月04日
    エリア
    山形県天童市
    参考金額
    40,000円

    お電話での雨漏り修理の見積り希望された方からのご相談内容です。お客様によりますと、建物は築年数15年ほどの戸建住宅で、屋根材はトタンとのことでした。2階の天井で雨漏りが発生しているらしく、お客様は雨漏り修理の相談に加えてお電話での見積りを希望されました。

  • 受付日
    2015年10月02日
    エリア
    山形県東置賜郡川西町
    参考金額
    114,000円

    こちらのお客様からは、店舗での雨漏り修理のご連絡がありました。店舗の天井にて雨漏りが確認されていて、屋根にはトタンが使われているとのことでした。また築年数については、約30年とおっしゃいました。雨漏りは、強い雨が降ると発生するとのお話でした。見積りのお日にちは、決めかねているご様子で相談の上決定したいとのご意向でした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼