広島県対応の弊社加盟店のご紹介

ひろしま便利社・呉
ひろしま便利社・呉は、広島県で発生した雨漏りの修理に対応している会社です。雨漏りが発生すると、無視できないのが雨漏りによる二次被害です。雨漏りが起きると、お部屋の中に湿気が溜まってしまいすが、この湿気こそが二次被害の最大の原因だといえます。例えば、木造住宅では木材がふんだんに使われていますが、雨漏りによって木材が湿ってしまう結果、木材が朽ちてしまうのです。朽ちた木材は地震が起きると簡単に折れてしまうほど、もろくなってしまいます。また、木材がくちてしまうことはなくても、木材を食べてしまう害虫のシロアリが発生し、木材を食べられてしまうこともあります。シロアリは湿気を好み、木材を内側から食べて、中身をスカスカにしてしまいます。ひろしま便利社・呉は雨漏りが発生したら、すぐに駆けつけることができますので、迅速に対応してくれる業者としても評判を集めています。
ヨコハマ防蟻
ヨコハマ防蟻は、広島県で雨漏りの修理に力を入れている会社です。雨漏りとシロアリには密接な関係があるのをご存知でしょうか。雨漏りはお家の中へ雨水が浸入することによって起こるものですが、雨水が浸入することにより、お部屋の中が湿気でいっぱいになってしまいます。この湿気が、シロアリは大好きなのです。シロアリはお家の中へ侵入すると、木材に穴を開けて、木材の中身を食べてスカスカにしてしまう、やっかいな害虫です。コンクリート製の住宅でもシロアリの被害は発生します。シロアリは群れで行動する害虫なので、コンクリートに穴を開けて、お部屋の中へと侵入してしまうのです。このような厄介なシロアリの被害を防ぐためにも、雨漏りが起きたら早めの修理をしましょう。ヨコハマ防蟻は、雨漏りを修理するために、日々頑張っている会社です。
株式会社三城瓦興業
株式会社三城瓦興業は、広島県で約60年の長い歴史を持つ会社です。この会社は、多くの経験と豊富な知識で、さまざまな屋根で起こる雨漏りの修理に対応しています。日本のお家といえば、瓦屋根のお家ですね。瓦屋根のお家で起こるトラブルで多いのが、瓦のずれです。丈夫な瓦がずれるなんてと思う人も多いと思いますが、屋根が老朽化することによって、瓦がずれてしまうことがあるのです。また、台風が発生して、瓦に強い負荷がかかることにより瓦がずれることもあります。瓦がずれると、屋根に隙間ができてしまい、そこから雨水が入ってきて、雨漏りになってしまいます。雨漏りが発生すると、お部屋の中に雨水が落ちてきて、床や家財道具が濡れてしまったり、湿気が溜まることもあります。株式会社三城瓦興業では、雨漏りの修理のために、日々頑張っています。

広島県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

広島県は年間の降水量が1586ミリとなっていて、全国平均は少し下回っています。しかし、広島県は温暖で少雨が特徴の瀬戸内海式気候に属している割には、雨が多めに降っています。また広島県の山沿いは冬場は積雪も見られます。雨が降ると様々な恵みもありますが、一方で被害が発生する場合もあります。豪雨などで土砂災害や浸水被害などの大規模な災害が発生する場合もあれば、もっと身近なところで起きる被害もあります。そうした雨による被害の一つが、雨漏りです。そもそもなぜそうした被害が起きるのかといえば、屋根や壁などの外装材や、窓のサッシ周りなどに何らかのトラブルが発生して、隙間などが生じているためです。外装材などは直接風雨にさらされる環境にあるため、始めから強固な材料や施工を施されています。それでも長期間使用していることによって、多かれ少なかれ劣化はします。劣化の速度は環境に大きく影響されます。台風などの直撃を受けやすい地域などは、外装材に突発的なダメージが生じやすく、また海のそばは潮風の影響で劣化しやすくなります。劣化した外装材に亀裂が入ったり、ずれたりした結果で雨水が浸入して雨漏りになります。それだけでなく、そもそも施工段階で問題が生じていて被害が発生する場合もありますし、自然災害に巻き込まれる形で突発的に被害が生じる場合もあります。いずれにせよ雨漏りが発生している場合には、速やかな修理が求められます。というのも、雨漏りは放置しておくと重大な被害を引き起こしかねないからです。ただでさえ雨水が建築物の内部に浸入するという事は危険で、構造的に建築物を痛めてしまう可能性があります。そしてそれを放置すると、二次的な被害が発生してくるのです。被害には様々あるのですが、その一つがシロアリの被害になります。シロアリが住宅の柱や壁を食害することはよく知られていますが、シロアリは枯れた木を住処として、また食料とします。そんなシロアリにとって雨水で傷んで腐食した柱や壁は格好の住処であって食料となります。シロアリは一度発生すると駆除するのが難しい上に、かなり深刻な被害に発展する場合があります。そうなると修理どころか、住宅の改修工事をしなければならなくなってしまう可能性もあります。ですから雨漏りが発生しているのならば、余計な被害を出さないためにも速やかに修理するようにしましょう。

雨漏り修理110番の広島県地域における対応エリアについて

  • 広島市中区
  • 広島市東区
  • 広島市南区
  • 広島市西区
  • 広島市安佐南区
  • 広島市安佐北区
  • 広島市安芸区
  • 広島市佐伯区
  • 呉市
  • 竹原市
  • 三原市
  • 尾道市
  • 福山市
  • 三次市
  • 庄原市
  • 大竹市
  • 東広島市
  • 廿日市市
  • 安芸高田市
  • 江田島市

広島県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年06月22日
    エリア
    広島県福山市
    参考金額
    30,000円

    雨漏りの修理希望をお客様よりいただきました。雨漏りは1階の押入れからで、屋根からも発生しているそうです。建物は2階建て木造戸建住宅で、屋根材は瓦。築年数は20年以上経過しているとのことでした。見積りのお日にちは具体的なご要望がございました。

  • 受付日
    2016年06月18日
    エリア
    広島県三原市
    参考金額
    100,000円

    できれば部分修理を行いたいとのことで、可能かどうか相談もしたいとおっしゃっていました。建物は築40年の鉄筋3階戸建住宅、屋根材は金属とのことでした。雨漏り箇所は、3階の天井と2階の寝室、1階の廊下。お日にちの具体的なご指定などはなく、相談のうえ決めたいとのことでした。

  • 受付日
    2016年04月09日
    エリア
    広島県三原市
    参考金額
    116,900円

    どこから雨漏りしているのか分からず、お困りのお客様よりご相談がありました。修理は、調査のうえ悪い箇所だけ修理してほしいとご希望されていました。建物は木造2階建て、屋根材は瓦で、建物の築年数は40年ほどだそうです。見積りの希望日は相談してから、とのことでした。

  • 受付日
    2016年03月20日
    エリア
    広島県廿日市市
    参考金額
    55,000円

    雨漏り修理についてご相談とお見積りのご依頼をいただきました。押し入れの中で雨漏りしているように感じられるとのご申告でした。現場は築28年になる木造の戸建住宅で、屋根材は瓦を使用しているとのことでした。まずは作業にかかる時間や費用などを相談したいとのことで、見積りの希望日もお伝えくださりました。

  • 受付日
    2015年05月21日
    エリア
    広島県福山市
    参考金額
    73,600円

    戸建住宅にお住まいのお客様から雨漏り修理のご依頼をいただきました。お客様のご自宅は築年数40年以上の木造戸建住宅で、屋根材はトタンを使用されているとのこと。状況としては屋根から雨漏りが発生しているとお話下さいました。現地お見積りも希望され、お日にちは電話にて直接相談をしたいとのご要望をいただきました。

その他の施工事例紹介はこちら

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼