宮崎県対応の弊社加盟店のご紹介

株式会社瓦の上田
株式会社瓦の上田は、宮崎県で発生した雨漏りに対処している会社です。日本のお家の屋根といえば、瓦屋根ですが、瓦屋根のお家ではどのようにして雨漏りが発生してしまうのでしょうか。瓦自体はとても丈夫で、寿命が長いのですが、古くなった瓦屋根ではトラブルが起きることもあります。その代表的なものは、瓦がずれることです。瓦が老朽化したり、台風や地震などの衝撃が瓦に加わったときに、瓦がずれてしまうことがあります。また、瓦と瓦を繋ぐ役割を持っている漆喰が剥がれてしまったときにも瓦がずれてしまいます。瓦のずれは、屋根に隙間を作ることになり、そこから雨水が浸入することがあり、雨漏りの原因となっています。瓦屋根の瓦がずれているのを見つけたら、既に雨漏りが発生している可能性もあるので、すみやかに対処しましょう。株式会社瓦の上田は、雨漏り修理のために、日々努力しています。
株式会社深港美装
株式会社深港美装は、宮崎県で雨漏りの修理に力を入れている会社です。コンクリート製の建物は、塗料でさまざまな色に塗られていますが、塗料の剥がれが雨漏りの原因となることをご存知でしょうか。コンクリートの上から塗料を塗るのは、見た目を良くするだけではなく、雨風に耐えるコンクリートを保護するという目的もあります。そのため、塗装が色あせ、剥がれてしまうと、見た目が悪くなるだけでなく、コンクリートを保護できなくなってしまうのです。雨風にさらされ続けたコンクリートは劣化して、ヒビが入ってしまうこともあり、そこから雨水が浸入し、雨漏りとなります。コンクリートの外壁の塗装が剥がれてしまったときは、雨漏りが既に発生しているおそれもあります。株式会社深港美装は、雨漏りの原因を調べて、発生箇所をしっかりと補修できるように日々精進しています。
小斉平製瓦工場
小斉平製瓦工場は、宮崎県で雨漏りの修理を行っている会社です。宮崎県は毎年多くの台風が上陸するため、それに伴い雨漏りの報告が多くなっています。なぜ雨漏りと台風が関係するかというと、台風の非常に強い力で屋根の上の瓦がずれてしまったり、地面に落下してしまうことがあるからです。このようなアクシデントが瓦に起こると、屋根に隙間や、ひどいときには大きな穴が開いてしまうことがあります。この隙間や穴から雨水が浸入して、雨漏りが発生してしまうのです。雨漏りは程度によって放っておくという人も中にはいるかもれませんが、放置は厳禁だといえます。雨水がお部屋の中に入ってくると、お部屋が湿ってしまうので、さまざまな二次被害の発生の原因となる可能性があります。小斉平製瓦工場は、雨漏りの修理のために、日々頑張っている会社です。

宮崎県の年間降水量は?大雨による雨漏り被害について

温暖で日照時間が長いことで知られる宮崎県は、その反面年間降水量が2811mmと、全国平均の1537mmに比べて2倍近くにものぼります。これは、梅雨の時期と秋の台風シーズンに特に多くの雨が降るからなのです。宮崎県は太平洋に面し、梅雨の頃は南東から湿った暖かい風が入るため大量の雨が降りやすくなります。また、台風が日本列島に近づくと湿った東風が入り込み、まださほど台風が接近していなくとも激しい雨となるのです。こうした気候条件もあって、宮崎県は雨漏りがしやすい状況にあると言われています。また、雨漏りの修理を怠ると大量の雨と台風による風の影響で、その被害が拡大しやすくなるのです。雨漏りの被害は、単に水が落ちてくるだけではありません。漏れだした水のせいで木材が腐り、その腐食が原因となってシロアリが発生し、家のそのものが崩壊してしまう可能性があるのです。高温多湿の宮崎県はこの被害が少なくなく、雨漏りが見つかったら一刻も早い修理が必須と言われています。ちなみに、水が漏れ出している箇所で最も多いのは屋根ですが、ただし屋根だけが原因ではなく、他にも原因となる箇所があるのです。中でも多いのが、外壁が原因となるものです。外壁のヒビから水が入り込み、それがしみ出して被害となるケースがよくみられます。一般に、どうしても築年数が経った住宅は雨漏りを起こしやすい状況にありますが、実は築5年から10年といったさほど古くない住宅でも起こる場合があるのです。この原因の1つは、隙間を埋めるために使用するシーリング材の劣化が考えられます。これは、シーリング材の寿命が約5年から7年とされているからなのです。また、外壁に施す塗装はその種類によって寿命に違いがありますが、早いものでは5年くらいで劣化することから、この塗装の劣化も原因となりうるのです。こうしたことから、新築から5年ほど経つ住宅は、そろそろ雨漏りの修理を考慮しておくことが推奨されています。

雨漏り修理110番の宮崎県地域における対応エリアについて

  • 宮崎市
  • 都城市
  • 延岡市
  • 日南市
  • 小林市
  • 日向市
  • 串間市
  • 西都市
  • えびの市

宮崎県エリアのお問い合わせ内容と実績紹介

  • 受付日
    2016年05月06日
    エリア
    宮崎県日南市
    参考金額
    91,204円

    店舗様より、雨漏り修理のご依頼をいただきました。雨漏りは、店舗の15番テーブルから発生していました。建物は鉄骨造、築年数は10年ほどとのことでした。見積り希望日は最短のお日にちがご希望とのことでした。

  • 受付日
    2015年12月11日
    エリア
    宮崎県延岡市
    参考金額
    25,000円

    雨漏り修理に関する無料見積りを希望されるお客様からご依頼をいただきました。出張費用が掛かる場合は事前に提示するようご希望でした。雨漏りが起きている箇所は2階建ての1階部分にある和室の天井とのことで、屋根材はコロニアルとお伝えいただきました。築年数は22年が経過しているとのことでした。また、ベランダの防水ができていないため、雨樋がうまく活用できていないとのことでした。お見積り希望日は指定の日程でお願いしたいとご希望でした。

  • 受付日
    2015年10月04日
    エリア
    宮崎県延岡市
    参考金額
    107,200円

    2階建ての木造住宅にお住まいのお客様からお問い合わせがありました。築30年になるこちらのご自宅では、瓦でできた屋根を含め、総5ヶ所にもなる場所から雨が浸入してしまい、ご自宅の天井部分にシミができてしまったとお伝えいただきました。雨漏り場所の補修と、補修費用に関する見積りのご相談内容でした。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

  • 0120-251-699
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼