雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 出窓雨漏りの原因と対策|軽度ならDIY補修での応急処置も可能!

出窓雨漏りの原因と対策|軽度ならDIY補修での応急処置も可能!

出窓雨漏りの原因と対策|軽度ならDIY補修での応急処置も可能!

出窓付近がなぜか濡れているといった症状がみられる場合は、もしかしたら出窓に雨漏りが起きているのかもしれません。出窓雨漏りの原因はおもに建築材などの経年劣化によるものなので、早めに業者に依頼して解決するようにしましょう。

なぜなら、経年劣化による雨漏りは被害が悪化しやすく、余計な費用がかかってしまう可能性があるからです。費用と手間を最小限に抑えるためにも、早期解決が必要になります。ここでは、出窓から雨漏りが出た原因とその対処方法をご紹介しますので、参考にして出窓の雨漏りを早めに解決してみてください。

出窓の雨漏り発生で考えられる4つの原因

では、出窓の雨漏り発生原因となる具体的なケースを4つ紹介していきます。出窓の雨漏り発生原因は色々あり、なかには意外なところから雨漏りが起きている場合も。正確な原因を見つけるのは大変です。そのため、業者に現地調査を依頼してプロの目で雨漏りの原因を探すことも考えてみてくださいね。

コーキングの防水機能が劣化した

コーキング材で出窓の隙間を補修する

出窓と外壁の間をつないでいる「コーキング」とよばれる建築材の防水性能が劣化し、ヒビや割れができることにより雨漏りが発生する場合があります。安全に確認できる位置に出窓がある場合は、出窓側面のコーキングに異常がみられないか観察してみるとよいでしょう。

外壁のヒビや塗装はがれによるもの

出窓の雨漏りは、窓部分が原因で起きているとは限りません。出窓周りの外壁にヒビや塗装はがれなどの症状がみられる場合は、そこにできた隙間から出窓まで雨水が流れて雨漏りとなることもあるのです。

もし自宅の外壁が古い場合は、外壁の原因による出窓の雨漏りを疑ってみてもよいでしょう。雨水はどんな狭い隙間でも入り込むことがあるので、ほんのわずかなヒビでも出窓雨漏りの原因になる可能性があります。

出窓付近の屋根や設備に問題が起きた

たとえば出窓付近に設置されている換気扇や換気口、屋根付きの出窓ならその屋根に問題が起きて、出窓の雨漏りとなるケースもあります。これらの設備が古くなっている場合は、コーキングや外壁の様子だけでなく、安全が確保できる範囲で出窓の雨漏りを調べるようにしましょう。

結露発生による建築材の腐食

出窓のガラス面は、室内外の温度差により結露が発生しやすいです。その結露が多くなってくると出窓付近の建築材が濡れてしまい、それが腐食の原因となることがあります。その建築材が腐食しもろくなると、雨水の通り道ができやすくなるためそれが出窓の雨漏りになる可能性も考えられるのです。

今回ご紹介した4つの原因のように、さまざまなきっかけにより雨漏りは発生します。雨漏りの正確な原因を突き止めるのは業者でないと難しいため、できれば業者を通して原因調査をしてもらうとよいでしょう。

弊社では、雨漏りの原因調査が得意な業者を紹介するサービスを展開しています。どの業者に依頼すればいいのか迷っている方は、ぜひ弊社にご相談ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

出窓の雨漏りはDIY補修で応急処置が可能!方法をご紹介

出窓の雨漏りを業者依頼ではなくDIYで補修できないか検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?結論からいいますと、出窓の雨漏りはDIYで補修することが可能です。

ただしDIYで可能なのは応急処置までであり、大掛かりな修理は雨漏り修理業者に依頼する必要があるためご注意ください。ここで、補修道具を使った2つのDIY方法についてご紹介します。

コーキング材で出窓の隙間を補修する

コーキングの防水機能が劣化した

コーキング材は、ホームセンターなどで数百円払えば購入できるほど入手が簡単です。これをDIYの補修道具として使い、出窓雨漏りの応急処置をすることができます。それに加えて、仕上がりをよくするためのマスキングテープやヘラもあるとよいでしょう。コーキング材で補修するときの手順は、以下のようになります。

【コーキング材の補修手順】

1.補修したい箇所の水分をふき取る
2.マスキングテープを補修箇所の周りに貼る
3.補修箇所にコーキング材を塗る
4.ヘラを使い、コーキングを慣らす
5.マスキングテープをはがす
6.コーキングが乾燥するまで待つ

コーキング材で出窓雨漏りの補修をする際は、上記「2.」の手順に気をつけましょう。マスキングテープを貼るときは、ヨレやズレなどが出ないように注意してください。また、補修作業をおこなうときは、コーキング材を出しすぎないように気をつける必要もあります。

セメントスプレーで外壁のヒビを埋める

外壁のわずかなヒビであれば、コンクリート粉が入っているセメントスプレーを使って補修できる場合があります。セメントスプレーは少し費用がかかりますが、ホームセンターで入手することが可能。なお、コンクリート粉を慣らすための霧吹きやスポンジも必要です。セメントスプレーで外壁を補修する手順は以下になります。

【セメントスプレーの補修手順】

1.ヒビ割れ箇所に霧吹きを使い、湿らせる
2.セメントスプレーをヒビに塗布する
3.スポンジを使い、塗布箇所を慣らす

セメントスプレーで補修する際はスプレーの扱いに十分ご注意ください。噴射するときの力加減を間違えると、コンクリート粉が出てしまうため無駄が出やすいです。また、スプレーが服や皮膚などに触れてしまう可能性があるので、念のため作業着や保護メガネを着けて作業すると安心して出窓の雨漏り補修をDIYでおこなえます。

こんなときはすぐに業者依頼しよう

出窓の雨漏りをDIYで補修することが可能といえども、対応できるのはわずかな外壁のヒビやコーキングの割れといった症状が軽いものに限られます。たとえば以下の場合は、出窓の雨漏り補修をDIYでおこなうのはあきらめて、業者に依頼するとよいでしょう。

【出窓の雨漏り修理を業者依頼すべき例】

・コーキング材の劣化が激しい
・1mmより大きなヒビや穴が外壁にできている
・高所作業が必要になる出窓雨漏りの補修
・建築材の腐食による雨漏り
・出窓周りの設備に問題が起きている

また、DIYで補修すべきか判断しにくい場合は、迷わず業者に依頼することが大切。なぜなら、判断できないままDIYをするよりも業者依頼のほうが出窓の雨漏りを解決しやすいからです。もし、依頼する業者が決まっていない場合はぜひ弊社をご活用ください。弊社では、お客様のご希望に合わせた雨漏り修理業者選びをサポートすることが可能です。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

出窓雨漏りを修理依頼するときの基礎知識

出窓雨漏りをDIYで補修することは可能ですが、根本的な解決やより確実な修理を考えるなら、やはりプロの業者に依頼したほうが最善でしょう。ここでは、出窓の雨漏り修理業者を依頼するときに知っておきたい「業者の選び方」「費用相場」について解説します。

出窓の雨漏り修理業者の選び方

出窓の雨漏り修理業者の選び方

【出窓の雨漏り修理業者選びのポイント】

・出窓雨漏り修理後の保証は付いているか
・施工実績はどのくらいあるか
・丁寧な対応をしてくれるか

優良な出窓の雨漏り修理業者を探すのなら、少なくとも上記3点に注意しておくとよいでしょう。出窓の雨漏り修理後の仕上がりは、その業者の施工技術により変わってきます。業者のサイトやブログに施工実績が載っていれば、それを参考にして依頼するかを決めるのも手段のひとつです。

また、出窓の雨漏り修理をしても、数年後に再発する可能性も。万が一の雨漏り再発を考えて、定期メンテナンスや再修理の保証期間が付いている業者であれば安心して依頼ができます。さらに合わせて、問い合わせや現地調査を丁寧におこなってくれる業者ならベストですね。

出窓を雨漏り修理するときの費用相場

【出窓の雨漏り修理の費用相場目安】

外壁やコーキングの補修:5~10万円
換気扇などの設備修理や交換:5万円以上
出窓の交換やリフォーム:15万円以上
建築材のリフォーム:50万円以上

出窓の雨漏り被害の程度や修理する規模によってかかる金額が左右されますが、イメージとして上記の金額がかかると考えておきましょう。また、実際にかかる費用はいくらか知りたい場合は現地調査で原因を特定してから、業者に見積りを取ってもらう必要があります。

出窓の雨漏りは業者依頼して早期解決しよう

ここまで業者の選び方と費用相場を紹介してきましたが、結局のところ優良業者なのか、実際にかかる費用はいくらなのかは、実際に見積りを取らないと判断しにくいです。そのため、深く考えるよりも、まずは現地調査をしてもらうことが大切。業者のなかには無料で現地調査できるところもあるため、修理までにかかる費用を抑えたい方は利用してみてください。

なお、現地調査を無料でおこなっている業者をお探しの場合は、ぜひ弊社にご相談ください。弊社では無料現地調査のサービスを実施しているため、費用をかけずに出窓雨漏り修理の見積りを取ることが可能です。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで