雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 天窓の雨漏り発生ですべきこと3つ!原因別での修理費用相場もご紹介

天窓の雨漏り発生ですべきこと3つ!原因別での修理費用相場もご紹介

天窓の雨漏り発生ですべきこと3つ!原因別での修理費用相場もご紹介

天窓(トップライト)に雨漏りがみられた場合、雨水が床や電気製品に触れないよう応急処置をしてから、早めに雨漏り修理業者に依頼しましょう。的確に行動することで、被害をできるだけ抑えつつ天窓の雨漏りを解決することができます。反対に、天窓の雨漏り対応が遅れると、被害が広がり余計な費用がかかるため注意が必要です。

ここでは、天窓の雨漏りが見られたときにすべき行動や、発生原因と修理にかかる費用相場を解説します。この記事を参考にして、天窓の雨漏りを早期解決してみてください。

天窓から雨漏りしたときにすべき3つのこと

もし天窓から雨漏りがみられた場合は、以下3つの行動をして的確に対応をしましょう。ここでは、各行動に対する詳細や注意点について解説します。

【天窓の雨漏り対処方法3つ】
バケツを使って落ちてくる雨水を受け止める
周りに電気製品や電気コードを置かない
業者に雨漏り修理を依頼する

バケツを使って落ちてくる雨水を受け止める

バケツを使って落ちてくる雨水を受け止める

天窓からの雨漏りで部屋に落ちてきた雨水を放置しておくと、床が水浸しになるため、カーペットやフローリングなどが悪くなってしまうおそれがあります。さらに、部屋の湿度も上がってしまうため、雨水が床に溜まるのを防ぎましょう。

天窓の雨漏りで床に落ちる雨水を対策したいときは、雨水が落ちてくる部分にバケツを設置してその下にブルーシートなどを敷くようにしてください。バケツやブルーシートはホームセンターなどで数百円で購入できるため、すぐに用意しやすいです。

また、バケツに溜まった雨水はあふれる前に、こまめに捨てておくことが大切。このとき、ブルーシートの上に跳ねた雨水もタオルなどの吸水性のよいものでふき取っておきましょう。こうすることで、床が濡れるのを防ぎつつ湿度上昇も抑えやすくなります。

周りに電気製品や電気コードを置かない

天窓から雨漏りがしている部屋に、家電や電気製品のコードなどがある場合は、雨水で濡れる前に安全な場所に移動しておくとよいでしょう。雨水が家電製品などの機械に入ってしまうと故障したり、漏電をしたりする可能性があるため、注意しなければなりません。

また、すでに電気製品が雨水に濡れてしまった場合は、感電をするおそれがあり危険です。電気製品やコード付近に近づかず、修理業者を通して対応するようにしてください。

業者に雨漏り修理を依頼する

天窓の雨漏り被害が広がる前の応急処置を済ませたら、その時点で業者に雨漏り修理を依頼しましょう。雨漏り修理が得意なプロに早めに雨漏りを修理してもらうことで、根本的な問題を解決できますし、修理費用も最小限で済みます。

また、天窓の雨漏り修理を依頼する場合、いきなり修理に入るのではありません。原則として雨漏り修理をするときは、雨漏りの正確な原因を確かめるための現地調査から入ります。業者や調査方法によっては現地調査費用が無料なところや、費用がかかる場合があるので注意が必要です。

なお、弊社にご相談いただくことで、天窓の雨漏りの原因調査を無料でおこなっている業者をご紹介することができます。24時間365日電話相談を受け付けていますので、天窓からの雨漏りトラブルが起きた際にはすぐにご相談ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

天窓から雨漏りする原因別の修理費用相場

天窓の雨漏りを業者に依頼する際は、安全に確認できる範囲で原因を目視で確認して業者に詳細を伝えておくと、スムーズに話が進みやすくなります。天窓の雨漏り原因はおもに5つのパターンがあるので、覚えておくとよいでしょう。

また、天窓の雨漏り原因と合わせて、原因別での修理内容や修理にかかる費用相場についても解説します。業者に依頼するときにかかる費用をイメージするものとしてご活用ください。

コーキング材が劣化している

コーキング材が劣化している

基本的に天窓は、屋根と天窓の隙間をつなぎ合わせるために「コーキング」とよばれるゴム製の接着剤のようなもので固定されています。このコーキングが劣化すると、穴やヒビが入る場合があるため、そこから雨漏りが発生する可能性があるのです。

この場合は、雨漏り修理業者にコーキング材の補修や打ち直しを依頼することになります。費用相場目安は5万円程度で済むことが多いです。

防水シートが古くなっている

屋根材の下には防水シートが施されていることが多く、もし屋根材の隙間に雨水が入り込んでも室内に水が漏れないように防いでくれます。ただ、防水シートが劣化により破れてしまい、天窓周りの隙間から雨漏りが起きてしまう場合があるのです。

防水シートによる天窓付近の雨漏りは、防水シートを新しいものに変えてもらうことで解決することができます。コーキングより少し手間がかかる施工になるため、10~15万円程度の費用がかかると考えておくとよいでしょう。

天窓付近の屋根にゴミが溜まっている

その天窓の構造にもよりますが、天窓付近には雨水が溜まらないように通り道が作られていることがあります。その通り道に枯葉や鳥の巣などの障害物が溜まることで機能しなくなり、天窓の雨漏りにつながる可能性があるのです。

このケースで天窓に雨漏りが発生している場合は、天窓付近の屋根をきれいに清掃してもらうことになります。費用相場目安は5万円程度ですが、場合によっては防水シートなどの交換が必要になり、その場合は10万円以上もかかる可能性があるので注意が必要です。

天窓に割れやヒビが入っている

台風や強風などの被害により、何らかの硬いものが窓にぶつかって割れやヒビが入ることで、天窓から雨漏りする可能性もあります。天窓に割れやヒビが入っている場合は、破片が落ちてきたり、下に落ちた破片を踏んでケガをしたりする可能性があるため十分に注意しましょう。

破損による天窓の雨漏りは、窓本体やガラス面を新しいものに入れ替える施工が必要になります。費用相場は入れ替える窓の種類などによりますが、少なくとも10万円以上はかかると考えておくとよいでしょう。

天窓に多くの結露が発生している

厳密にいえば雨漏りとは少し違うものですが、天窓の雨漏りと症状や被害が似ているため、ここでご紹介します。天窓と部屋の温度に差があると、「結露」という水滴がガラス面やその付近の壁に発生し、それが壁をつたって雨漏りのような症状が起きることがあるのです。

もし結露によって天窓に雨漏りのような症状がみられる場合は、天窓付近の壁に断熱材が施されていないことが考えられます。結露を解決するには断熱性能の高い複層ガラスの天窓に交換するとよいでしょう。また、複層ガラスの設置には本体料金と施工費用合わせて30万円以上かかる可能性があります。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

天窓の雨漏り修理をDIYですべきでない理由

天窓の雨漏り修理をしたい人のなかには、業者依頼ではなくDIYで修理できないか検討したい方もいるかもしれません。しかし、結論からいいますと「危険性」「正確性」という2つの理由があるため、DIYをすべきではありません。この章を読んで、天窓の雨漏りをDIYで修理するリスクを知っておきましょう。

高所作業による落下事故の危険性がある

高所作業による落下事故の危険性がある

天窓は基本的に高い位置にあり、修理をするためには高所作業がどうしても必要になります。そのため、DIYで天窓の雨漏り修理をするとなると、不安定な足場での作業になってしまうでしょう。とくに慣れない方がDIYの高所作業をすると、落下事故が起きる可能性が高いため危険です。

万が一落下事故が起きたらそのぶん治療費もかかってしまい、DIYで天窓の雨漏り修理をせずに、業者に依頼したほうが安く済んだというケースも考えられます。また、命を落とすなど取り返しのつかない事態が起きる可能性もあるので、極力DIYでの雨漏り修理は避けたほうがよいのです。

正確に修理することが難しい

DIYでの天窓の雨漏り修理は危険性だけでなく、雨漏り修理の正確性においても気になる点があります。雨漏りを正確に修理するのはプロでなければ難しく、うまく直したつもりでも、的外れな修理をしてしまうことも十分に考えられるのです。さらに、天窓の雨漏りが再発したら再度DIYでの修理の手間がかかってしまうでしょう。

その点、天窓の雨漏り修理を業者に依頼すれば、DIYでおこなうよりも正確に雨漏りを修理してもらえる可能性が高いです。また、雨漏り再発に備えたアフターフォローをしている業者に修理を依頼することで、もし天窓の雨漏りが再発しても安心できます。

業者依頼なら安全かつ正確に雨漏りを解決可能!

天窓の雨漏りをDIYで解決するのは高所作業の危険があり、修理難易度も高いです。少しでも費用を抑えようと焦ってDIYをしようとした結果、事故や的外れな修理により被害が大きくなってしまうおそれがあります。業者依頼であれば、安全かつDIYより正確に天窓の雨漏り問題を解決可能なので、依頼するようにしましょう。

また、弊社では天窓の雨漏り修理で必要な現地調査や、修理が得意なプロの業者をご紹介できます。もしお困りのことがあればぜひ弊社へお電話ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!
0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで