雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 鉄骨造でも要注意

最新情報・レポート

雨漏りに関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

鉄骨造でも要注意

晴れが続き、夏らしい天気が続いています。
こういう時は雨漏りの心配がなく安心です。
ですが、安心している場合ではないかもしれません。

雨の日に合った雨漏りを放置していると、
こういった晴れの日に二次被害が起こる場合があります。
二次被害とは、雨漏りが原因で間接的に起こる被害のことです。
多く見られる二次被害としては湿気で電化製品の故障などです。

特に酷い二次被害としては、鉄骨や鉄筋のサビです。
雨漏りが産んだ湿気が原因で建物内部の鉄骨・鉄筋が錆びてしまうのです。
このサビは建物の耐久を低下させてしまいます。

自分の家がコンクリート造のため雨漏り被害はない、
なんて考えていたらひどい目に合います。
木造家屋・鉄骨造・鉄筋コンクリート造にも
雨漏りの被害があることを覚えておいて下さい。
雨漏りが一度でもあれば被害が大きくなる前に専門業者へ一度ご相談下さい。

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで