雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

屋根の雨漏りを放っておくと、シロアリが発生する原因となってしまいます。シロアリは雨漏りで湿った住宅の屋根裏や柱などに使われている木材を食害しにやってくるからです。

このコラムでは、雨漏りからシロアリが発生する原因や雨漏り修理とシロアリ対策についてご紹介しています。まずは雨漏りをしっかり修理してから、シロアリが発生することがないように対策しましょう。

雨漏りはシロアリの発生原因となる

シロアリの発生原因としてとくに多いのが、ずばり『雨漏り』です。シロアリは湿気を好み、木材をエサとしているため、雨漏りで湿った建物の屋根裏や柱は格好のエサ場となってしまいます。雨漏りを放っておくとシロアリに建物のあらゆるところを食べつくされてしまうおそれがあるため、すぐに修理しておくことが大切です。

ここでは、シロアリの発生原因と雨漏りによる二次被害の恐ろしさについて解説しています。

雨漏りが床下からシロアリをおびき寄せている

雨漏りが床下からシロアリをおびき寄せている

雨漏りは多くの場合、天井から雨水がつたって床下へ染み込んでいき、木造建築に使われている木材や下地などを濡らしていきます。そうなると、ただでさえ狭い空間で湿気が上がりやすい床下が、さらに湿ってしまうでしょう。

そのような床下は、シロアリにとってまさに天国のような環境。湿度が上がることで活動できる範囲も増えるため、湿った場所を中心としてシロアリの通り道(蟻道)が広がり、巣が増えていくのです。

さらに巣が増えてきてシロアリの数が増えていくと、当然木材を食べるスピードも上がります。そしてシロアリによる食害が深刻化していき、やがて床下やあらゆる場所をボロボロに食べつくされてしまうことも……。

そこまで被害が大きくなると、雨漏りの修理費用だけでは済まなくなるでしょう。もちろんシロアリ駆除の費用がかかってきますし、さらにボロボロになった建築材の修繕費用で100万円以上かかってしまうことも十分ありえます。とにかく、費用の面でも家の寿命の面でも、シロアリの発生や被害が広がる前に雨漏りを修理することが大切なのです。

雨漏りの二次被害はシロアリだけじゃない!

雨漏りはシロアリをおびき寄せるだけでなく、ほかにもさまざまな二次被害が発生するリスクが高くなります。たとえば天井にシミができる被害。雨漏りが原因で天井に水が溜まると、そこに使われている木材が腐ってしまい、それがシミとなって部屋の見た目を大きく損ねてしまうのです。

さらに、天井のシミがひどくなると湿気や腐食によりカビが発生し、カビ特有の不快なにおいが部屋中にただよってしまいます。このように、雨漏り放置はシロアリの二次被害だけでなく、普段の生活に大きな支障をきたすほどの事態にもなりかねません。早めの業者依頼で雨漏りを修理してもらうようにしましょう。

雨漏りはすぐに修理することが肝心!

先ほど解説したとおり、雨漏りはシロアリだけでなく天井のシミやカビなど多くの二次被害を生み出してしまいます。そのため、被害が拡大する前にいち早く修理することが大切です。

ここでは、屋根の修理にかかる費用相場を場所別で紹介しているので、参考にしてみてください。

場所別!雨漏り修理費用

防水工事の見積もりを依頼するときは場所と工法と材料に注目しよう!

場所別での雨漏りの修理にかかる費用は、以下のようになります。この相場は目安程度のもので、被害の状況によっては相場以上の費用になることも多いので注意が必要です。具体的にいくらかかるのか気になる方は、業者に見積りを取って確認するようにしてください。

【雨漏り修理費用】
・屋根:5~30万円
・天井:5~15万円
・外壁:5~50万円

また、雨漏りでシロアリ被害が発生していたら、害虫駆除業者にシロアリ駆除の依頼をする必要があります。その場合、シロアリ駆除の費用や被害に遭った木材の修復費用もかかってしまうでしょう。

シロアリ対策

雨漏りの修理が終わったら、シロアリが発生しないように対策をしておきましょう。シロアリ対策をおこなうことで、シミやカビといった二次被害を防ぎやすくなります。ここでは、シロアリなどの二次被害に有効な対策方法についてご紹介します。

湿気がこもらないように換気する

湿気がこもらないように換気する

雨漏りでシロアリが発生するおもな原因は湿気によるものです。雨漏りを修理して間もない場合、湿気が抜けきっていないことも多いので、できる限り換気をして湿度を落とすようにしましょう。

換気する方法としては晴れている日に窓を開ける、換気扇を回してみる、除湿器を使ってみるなどが挙げられます。また、100円ショップなどでも購入できる除湿剤を利用するのもよい方法です。

屋根の定期点検をおこなう

屋根は太陽の紫外線や雨風にさらされる機会が多く、メンテナンスをしないと劣化が早くなるため、割れやヒビにより雨漏りにつながることも珍しくありません。そのため、雨漏りが発生してしまう前に修理できるよう、定期点検は欠かさないようにしましょう。

定期点検をするためには、屋根材や棟板金(頂点の部分)などの状態を確認するために直接屋根に上る必要があります。自力でおこなうことも可能ではありますが、バランスを崩して命を落とす危険性があるため、無理をせず業者に依頼することが大切です。目安として5~10年に一度は屋根を見てもらうとよいでしょう。

屋根の修理や定期点検は業者に依頼しよう

基本的に雨漏り修理や定期点検などは、業者に依頼するようにしましょう。業者に依頼することで、安全かつ根本的に雨漏りの問題を解決することが可能です。また、雨漏りでシロアリが発生した場合も同様に、業者依頼が必要になります。雨漏り修理やシロアリ駆除が終わったら、今後シロアリが発生しないように換気をしっかりとおこないましょう。

また、雨漏り修理を依頼する業者選びにお困りであれば、弊社のサービスを活用するという手もあります。弊社は、雨漏り修理が得意なプロをご紹介するサービスをおこなっており、お客様のご要望にできる限り合わせた業者をご紹介することが可能です。24時間365日いつでも対応可能なため、必要性を感じたときにすぐにご連絡することもできます。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【雨漏りに関するその他の記事はこちら】

雨漏りの夢が意味するもの。ひょっとしてピンチサインかも?

屋根修理の見積書のチェックポイント!費用相場もご紹介します

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根修理の悪徳業者を見分ける!手口や信頼できる業者の選び方を解説

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

屋根の葺き替え工事|太陽光パネル設置にかかる費用相場を解説します

【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

屋上防水工事費用を修繕費で計上して節税!資本的支出との違いを解説

屋根修理の押し売り業者に要注意!実際の手口や対策などについて解説

屋根修理の足場にかかる費用相場は?工事費用を抑えるポイントも解説

雨漏り修理の時間は修理の内容によってことなる?くわしく解説します

屋根葺き替えが資本的支出にあたるケースとは|修繕費との違いを解説

屋根修理!これを知らなきゃ失敗する?業者・費用相場・保険・補助金

屋根の葺き替えでアスベストが飛散しない安全なリフォーム方法とは?

屋根修理詐欺の4つの手口|突然の訪問は危険?被害を防ぐポイント

『屋根の葺き替え』とは? 費用相場・工程など5つのポイントを解説

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで