雨漏り修理110番 トップページ > 最新情報・レポート > 屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根の修理詐欺に遭わないためには、複数の業者に現地調査をしてもらい見積りを取っておくことが大切です。

1社だけで見積りを取った場合、その見積り内容が相場とかけ離れていたとしても、詐欺だと気づかずに契約してしまうおそれがあります。しかし、複数の業者から見積りを取ると価格などを比較できるため、費用相場がわかります。そのため適切な価格で業者に依頼することができるのです。

この記事では、屋根の修理詐欺の手口や詐欺まがいの悪徳業者の対策などについてご紹介しています。信頼できる業者の選び方についてもふれていますので、屋根の修理を依頼したいけれども詐欺が心配な方は、ぜひ最後までご覧ください。

また、弊社にご連絡いただければ、現地調査による見積りが無料の業者を複数ご紹介いたします。ぜひ一度ご連絡ください。

屋根の修理詐欺に使われる手口

屋根の修理詐欺や悪徳業者の手口についてあらかじめ理解しておき、被害を未然に防ぐことが大切です。まずは実際に使用されている詐欺や悪徳業者の手口を理解して、警戒できるようにしておきましょう。

突然の訪問営業

自分で雨漏りの応急処置と上手な業者の使い方

屋根の修理詐欺で使用される手口として多いのが、突然の訪問営業です。ある日突然自宅にやってきて「屋根が劣化しているので危険です」「早く修理しないと事故に繋がるかもしれない」などと不安を煽り、慌てさせて契約させるというものです。

メーカーを装った定期点検

突然の訪問営業と似たような手口として、定期点検を装った営業というパターンも存在します。このパターンは、家を建てたハウスメーカーの社員と偽って定期点検をおこない、屋根の劣化などを指摘して契約させるというものです。

モニター価格やキャンペーン

「モニター価格で50万円引きです!」「キャンペーンで半額にて依頼できます!」といったような、普通ではありえない大幅な割引を提案してくることがあります。一見お得に見えますが、ほとんどの場合、適正価格より高額に設定したものをモニターやキャンペーンによってお得だと錯覚させていることが実情です。

また、赤字にならにように、値引いたぶんだけ手抜き工事をしたり、質の悪い安い材料を使って工事をするケースもあります。

執拗に火災保険での支払いをすすめてくる

自然災害が原因で屋根を修理する場合、火災保険を適用できる可能性があります。しかし、自然災害であっても条件を満たせない場合は保険金を受け取ることができないこともあるのです。

悪徳業者は火災保険が適用されない屋根の劣化や不具合であっても、「火災保険が使えるので、無料で屋根を修理できる」などといって、契約させるために営業をかけてきます。

自分から業者に問い合わせて確認しよう!

屋根の修理詐欺に使用される手口は、突然自宅に訪問してくるパターンがほとんどです。屋根の修理を検討しているのであれば、自分から気になる業者に問い合わせるのがよいでしょう。

その際は、ぜひ弊社にお問い合わせください。弊社にご連絡いただければ、依頼者のご要望をしっかりとお聞きしたうえで、信頼できる最適な業者をご紹介いたします。お電話お待ちしております。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

屋根の修理詐欺に遭わないための対策

対策をすることで、詐欺や悪徳業者の被害に遭う確率が低くなります。この項目では屋根の修理で損をしないための対策についていくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

突然の訪問営業に応じない

カビだけじゃない!サッシの雨漏りを放置するデメリット

突然身に覚えのない業者が訪問してきた場合、一度でも話に応じると、よくわからないままいいくるめられて契約させられてしまうおそれがあります。そのため、突然訪問営業をしてきても、無視してどのような話にも応じないようにしましょう。

ほかの業者にも現地調査による見積りを取る

少しでも怪しいと感じる業者から見積りを取った場合、ほかの業者にも現地調査をしてもらい見積りを取って比較することをおすすめします。

複数の業者から見積りを取ることで適切な費用相場がわかりますし、作業内容を確認することもできます。見積りを見て業者の作業内容や費用がおかしいと感じたら、契約しないようにしましょう。

ひとりで決断をしない

怪しい業者から契約を持ち掛けられたときは、必ず信頼できる家族や友人に相談したうえで決断することが大切です。ひとりでは、正常な判断ができないことも多いものです。そのため、契約を急かされても、「信頼できる人と相談してから決める」ということを徹底するようにしましょう。

安全な業者に依頼したい場合

「安全な業者に屋根の修理を依頼したいけれども、どうやって探せばよいかわからない……」という場合は、ぜひ弊社にご連絡ください。ご連絡いただければ、弊社がお客様に代わって安全な屋根修理業者を探し、ご紹介いたします。現地調査・見積りが無料である業者などもご紹介可能。まずは一度ご連絡ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

信頼できる業者の選び方

信頼できる業者の選び方も覚えておけば、屋根の修理で損をする可能性も低くなります。では、どのようにして信頼できる業者を選べばよいのでしょうか。

以下では信頼できる業者を選ぶためのポイントを、3つご紹介します。では、順に見ていきましょう。

スタッフの対応が丁寧か

屋根の葺き替えを行うにあたって

まずは、問い合わせの電話でスタッフの対応が丁寧であるかどうかを確認しましょう。信頼できる業者であれば、こちらの悩みや疑問をしっかりと聞いたうえで、適切なアドバイスをしてくれます。

また、スタッフの対応が丁寧であれば、実際に作業をおこなうスタッフの対応も丁寧で、満足のいく工事をしてもらえる可能性が高いといえるでしょう。

クーリングオフの説明があるか

クーリングオフとは、契約の申し込みや締結をしても、一定の期間内であれば無条件で契約を解除できるという制度です。このクーリングオフの説明が問い合わせや契約の段階で、業者側からあるかどうかも重要です。

契約前にクーリングオフの説明をする業者は誠実に工事をしてくれる可能性が高いでしょう。逆に業者側から説明が一切なく、こちら側から問い合わせても回答を濁される場合は、注意したほうがよいでしょう。

工事代金が後払いであるか

屋根の修理で支払う代金は「工事前と工事後に半金ずつ支払う」か「工事後に全額支払う」一般的です。しかし、工事前に全額支払いを要求されることがあります。

工事前に全額を要求する業者すべてが危険というわけではありませんが、そのまま持ち逃げされるおそれもあります。そのため、工事代金は後払いもしくは、半金ずつ支払う業者を選んでおくのがおすすめです。

信頼できる業者を選ぶなら

ここまで読んでみて、もし自分で信頼できる業者を選ぶ自信がないという場合は、弊社にご連絡ください。弊社にご連絡いただければ、お近くの信頼できる業者をすぐにご紹介いたします。

「しっかりと相談にのってくれる業者がいい」「工事代金が後払いの業者がいい」などのご要望にもお応えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

雨漏りでお困りなら、雨漏り修理110番にお任せください!
通話
無料
0120-251-699 日本全国でご好評!24時間365日受付対応中!
現地調査
お見積り 無料!

【雨漏りに関するその他の記事はこちら】

雨漏りの夢が意味するもの。ひょっとしてピンチサインかも?

屋根の修理詐欺に注意!実際の手口や被害に遭わないための対策を解説

屋根棟修理費用は屋根の種類によって違う!種類ごとの費用と作業内容

屋根修理の悪徳業者を見分ける!手口や信頼できる業者の選び方を解説

天井の雨漏り修理費用|補修・リフォームの相場は”原因”で変わる

屋根の葺き替え工事|太陽光パネル設置にかかる費用相場を解説します

【雨漏り修理】お金がないけど直したい!費用を抑えるコツ教えます

屋上防水工事費用を修繕費で計上して節税!資本的支出との違いを解説

屋根修理の押し売り業者に要注意!実際の手口や対策などについて解説

屋根修理の足場にかかる費用相場は?工事費用を抑えるポイントも解説

雨漏り修理の時間は修理の内容によってことなる?くわしく解説します

屋根葺き替えが資本的支出にあたるケースとは|修繕費との違いを解説

屋根修理!これを知らなきゃ失敗する?業者・費用相場・保険・補助金

雨漏りはシロアリ被害の元凶!屋根のリフォーム修理で徹底対策しよう

屋根の葺き替えでアスベストが飛散しない安全なリフォーム方法とは?

屋根修理詐欺の4つの手口|突然の訪問は危険?被害を防ぐポイント

『屋根の葺き替え』とは? 費用相場・工程など5つのポイントを解説

空き家の雨漏りを放置すると危険!その理由や雨漏りする原因について

0120-251-699 0120-697-267
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで